遠くに行きたければ仲間と行け

2019年10月29日

ライブリッジからのお知らせ

ライブリッジでは現在、

【クライアント本人登場型セミナー】
私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由

の参加者を募集しています。
関心のある方はブログ下部の詳細をご覧ください。


今月から

【第10期】選ばれる相続コンサルタント養成講座

が始まりました。
10月中に2回の講義を終えましたが、
受講生のみなさんは一様に高いモチベーションで相続ビジネスの基礎を学び、
確実に成果に繋げていく気持ちで参加してくれています。

次回の第3回目の講義が終わると実際に相続の個別相談を受け始める受講者がでてくる頃です。
相続の個別相談に乗る方法や必要なツールについては、次回の講義でがっつりお伝えする予定です。

相続コンサルティングの真の価値とは何か?

第2回目の講義のメインテーマの一つが

「相続コンサルティングの真の価値は何か?」

ということについて、徹底的に自己探求をすることです。

この記事を読んでいるあなたは、

「相続コンサルティングとは何か?」

「相続コンサルティングの真の価値とは何か?」

ということを「言語化」したことはありますか?

自分の商品やサービスをしっかりと定義づけすること、それを明確に言語化することはとても重要です。

私は起業して3年間、

「相続コンサルティングとは何か?」

「相続コンサルティングの真の価値とは何か?」

について、自分の頭の中では常に考えていました。

しかし、明確に言語化することはしていませんでした。

言語化することの難しさ

自分の頭の中にあることを言語化することはとても難しいことです。

車やパソコンなどを販売する場合なら、その商品のスペックを書けばいいでしょう。

写真を見てもらうのもいいですよね。

いや、むしろ現物を見て、触って、試乗してもらうことで、その商品がどんな商品なのか相手にちゃんと伝わります。

しかし私たちが提供する「相続コンサルティング」というサービスは、目には見えません。

だからこそ、自分たちのサービスがどんな価値を持っているのか、
ちゃんと「言語化」しておかないとクライアントにその価値が伝わらないのです。

速く行きたければ一人で行け、遠くに行きたければ仲間と行け

言語化することは簡単ではありません。

だからこそ、仲間と一緒に取り組むことで、自分一人では取り組めないことに取り組めます。

自分の頭の中だけで考えていては到達できない境地にまで、思考を深めることができます。

まさに

「速く行きたければ一人で行け、遠くに行きたければ仲間と行け」

ですね。


あの伝説のセミナーが再度開催決定!(Zoom受講可能です)

相続コンサルティング契約を、有料で、しかも高額で締結する人なんて、本当にいると思いますか?

税理士や弁護士などの国家資格を持っていない、一介の「相続コンサルタント」に、顧問契約という形で相続対策のアドバイスを求め人の気持ちを知りたくはないですか?

ライブリッジのセミナーコンテンツは数あれど、参加した人の満足度が一番高いこのセミナーを、再度開催することに決まりました!

【クライアント本人登場型セミナー】
私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由

<受講者の声>
「他のどこでも聞けない内容でした!」
「クライアントさんの言葉が直接聞けたことが大きな収穫でした!」
「目からウロコが落ちまくりました!」
「私たちの役割は大きな意味があることに気づきました!」

など、学びと気づきが満載のこのセミナーに、どうぞご参加ください。

セミナーの詳細・お申し込みはこちらからどうぞ

ライブリッジ主催 各種セミナー・講座のご案内

ライブリッジでは、あなたの相続ビジネスの段階に応じて選んで参加できる
各種セミナーや講座を開催しています。
ライブリッジ主催の各種セミナー情報はこちらをご覧ください。


ライブリッジのLINEアカウントの登録はお済みですか?

今後セミナーや勉強会、相続ビジネスに関する役に立つ話しなど、各種情報をお届けします!
LINEのお友達限定シークレットセミナーなども開催していきますので、まだ登録していない方は是非登録してください!

友だち追加

この記事を書いた人

ライブリッジ 代表 川口宗治

1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社でセールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続ビジネス成功プロデューサー」として相続ビジネスで成果をあげたい事業者にじわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
趣味はスキンケア、好きな飲み物はwhisky。