ライブリッジとは

初めまして。

相続の専門知識ゼロから相続コンサルタントとして起業後、
「争う相続」を防ぐための「相続対策の専門家」として、
生命保険も不動産も販売せず、
独自メソッドと確立されたビジネスモデルで、
「相続相談」のみでの事務所運営に成功しました。
専門知識や特別な資格がなくてもクライアントに選ばれ、
・相続コンサルタント
・事業承継コンサルタント

として売上を上げる方法が知りたい!
相続分野で自らのビジネスキャリアと人柄を活かしてクライアントの信頼を手にしたい!
そんな望みに応える、

相続ビジネス成功プロデューサー
ライブリッジ 代表の川口宗治です。

私は1999年から2013年まで約14年間、外資系の生命保険会社に勤務していました。
14年間の在職中は一度も転勤することなく、ずっと富山で仕事をしていました。
生命保険会社では多くのお客様に恵まれ、とても良いお付き合いをいただいておりました。
当時のクライアント、同僚、仲間のみなさんには心から感謝しています。

2013年相続診断士事務所として独立・開業

2013年に生命保険会社を退職し、全国初・富山県唯一(当時)の相続診断士事務所

「ライブリッジ」

を開設しました。
ライブリッジという屋号、そしてロゴマークには

「架け橋になる」

という意味が込められています。

事務所開設以来、生命保険や不動産売買など「バックエンド商品を販売しない相続コンサルタント」という立場で、
クライアントの相続に対する悩みや困りごとの解消のために「コンサルタントフィー」をいただいてサポートをするという事業に挑戦しました。

創業当初はロールモデルが無かったため、どうすればいいかわからず非常に苦労しましたが、
しばらくするとコンサルティングフィーのみで順調に事務所を運営できるようになりました。

相続コンサルタントとして収益を上げていくことに成功したのです。

相続コンサルタントという素晴らしい役割

2016年の年末、私には一つの疑問が生まれました。

「相続コンサルティングのフィーだけで事務所を運営するということは、私にしかできない特別なことなのか?

それとも、私が相続コンサルタントとして上手くいった仕事のやり方を因数分解して丁寧に伝えることで、
相続コンサルタントという役割は私以外の人にも再現性がある職業となるのだろうか?」

この疑問に自ら応えるべく、2017年の1月に自分の仕事のやり方を全て明らかにし、
相続コンサルタントを目指すメンバーとともに

「相続コンサルティング実践会」

を立ち上げました。

設立当初、5人のメンバーに川口の相続コンサルティングの方法をお伝えしたところ、
5人全員が相続ビジネスで大きく結果をだすことができました。
私が確立した「相続コンサルティングフィーで収益をあげる方法」は、私にしかできない特別なものではなく、
学ぶことで獲得することができるものだということが証明されたのです。

その時の経験をベースにして、クライアントから選ばれ、感謝されて、「ありがとう」という言葉とともに
しっかりとコンサルティングフィーが取れる相続コンサルタントを養成するために、

「選ばれる相続コンサルタント養成講座」

を2018年1月にスタート。
現在は第8期を開講中です。(2019年5月現在)

私・川口は「相続ビジネス成功プロデューサー」として、
この講座以外にも各種サポートメニューを通じて、
相続分野でクライアントの役に立ちたいと考える事業者の方に向けて様々なプログラムを提供しています。

「相続ビジネス成功プロデューサー」として

現在、私・川口は相続ビジネス成功プロデューサーとして、

相続分野での売り上げアップを実現したい保険パーソン・不動産関係・FP・士業の方を対象に、

「マーケティング」と「ビジネスモデル構築」というメソッドを用いて、

じわじわと確実に効果が上がる支援プログラムを提供しています。

主にスモールビジネスの方への支援が中心です。

相続ビジネスで成功するには

①正しいやり方

②正しい順番

③正しい立ち位置

でビジネスを進めていくことが求められます。

この3つを理解していないと、なかなか上手くいかないでしょう。

相続ビジネス成功プロデューサーとしてこの3つを伝えることで、クライアントが相続ビジネスでしっかり結果を出せるようになっています。

ライブリッジの経営理念

ライブリッジは
幸せな家族を増やしたいと願う相続関連事業者の方に、

相続対策の現場で培った、制度面ではなく家族間の感情面に焦点を当てた
オリジナルメソッドを提供し、

それぞれの強みを活かした相続ビジネスの構築をサポートすることで、
日本から相続にまつわるトラブルをゼロにし、
親から子へ、子から孫へ、大切な思いを伝え続けていく未来の姿を信じ
「人生(life)の架け橋(bridge)」となることを使命とします。


ライブリッジの役割、それは

「相続分野のプロフェッショナルを数多く排出すること」

相続分野で仕事をする人がクライアントに適切なサービスを提供し、
正当な報酬を得ることができるようになって欲しいと願っています。

そしてクライアントに選ばれ、感謝され、私たち自身が幸せに事業を継続していくことで、
日本の相続の現場に直面した時に、
困ったり、争ったり、辛い思いをする人がゼロになる未来を実現させることを心から望んでいます。

ライブリッジでは、相続や終活の分野で自分の経験や強みを発揮しながら、
クライアントに安心と喜びを提供できる相続コンサルタントが増えるためのサポートをしています。

これからも保険パーソンや不動産、FP、士業の方を対象に、
「マーケティング」「ビジネスモデル構築」というメソッドを用いて、
ジワジワと確実に効果が上がる各種支援プログラムを提供していきます。