【9月2日開催】相続マーケット売上アップセミナー in 仙台

「相続分野で売上を上げたい!」

「現在のお客さまといい関係を継続しながら、相続対策をしっかり提案していきたい!」

「今後ますます厳しくなる業界の生き残りのために、相続を学ぶことは避けて通れない!」

と考えている保険パーソン・FPの方へ

◆もし相続の相談がバンバン舞い込み、相続分野の仕事が増えたとしたら・・・

想像してみてください。

これから先、保険パーソン・FPのあなたの仕事が以下のように変化したとしたらどう思いますか?

・現在のクライアントさんから「相続についていろいろ教えてもらえませんか?」と連絡が入る

・自分の友人や知人から「親の相続対策について相談に乗ってもらいたい」と言われる

・各種経営者団体から「相続関係の講演を有料でお願いしたい」とオファーが来る

・相続の全体像のコンサルティングをしっかりした上で、最高の相続対策としての生命保険を自然に提案できる

・その結果「生命保険ってなんて素晴らしいんですか!」と、クライアントが喜んで生命保険に加入する

・クライアントや周囲の人から喜ばれ、感謝される

こんな状態になったら・・・

あなたの毎日の仕事は今まで以上に楽しくなると思いませんか?

ご挨拶

こんにちは。

相続ビジネス成功プロデューサー 川口宗治です。

私は1999年11月、25歳の時に外資系生命保険会社に入社しました。

それから13年10ヶ月、生命保険業界に身を置きました。

(そのうち6年10ヶ月は営業職、7年間は営業所長職を務めました)

2013年3月、生命保険会社在職中に相続診断士の資格取得。

2013年8月、外資系生命保険会社を退職し、約2ヶ月の準備期間を経て、全国初の相続診断士事務所を富山県富山市に開設。

生命保険を販売しない(=特定のバックエンドの商品を持たない)相続専門のコンサルティング事務所経営を目指し、地方都市富山で相続コンサルタントとしての業務を行って参りました。

私は日々、富山の相続に悩む個人や会社経営者の方の相談を受けてきました。

毎日のようにクライアントの悩みを聞き、その悩みの解決のために然るべき専門家と協業して解決に導いてきました。

また、各種団体から有料で講演のオファーをいただいたり、経営者の方からの事業承継対策の相談も受けています。

おかげさまで事務所経営は順調で、安定した収益をあげることができるようになりました。

「川口さんは保険会社に勤務していた時から相続が得意マーケットだったんでしょ?」

「税理士とか行政書士とか司法書士とか弁護士とか土地家屋調査士とか不動産鑑定士とか、

相続関係の専門家とのお付き合いが多かったんですよね?」

と聞かれることがあります。

答えは「NO」です。

相続コンサルタントとして独立する前、実は私は・・・相続のことはほとんどわかりませんでした(汗)

保険販売の現場でも、いわゆる「相続案件」の経験はほぼゼロでした。

独立前に知り合いだったいわゆる士業は、行政書士の先生が1名と税理士の先生が2名。

土地家屋調査士や不動産鑑定士や司法書士や弁護士といった先生の知り合いは1人もいませんでした。

独立した時はこのような状態だったのですが、今では相続だけで仕事をしていながら毎日時間が足りなくて困っている状態です。

事実→クライアントは相続の相談相手を探している

富山ではたくさんの方が相続に悩んでいて、私の事務所に相談に多くの方が来ます。

その数の多さは独立前に予想していたよりもはるかに多いです。

私は事務所に相続相談に来る人ほとんど全員の方と、このような会話をしています。

クライアント「相続の相談なんて、誰にしたらいいかわからなくて、人伝てに川口さんのことを聞いて、藁にもすがる思いで相談にきました」

川口「そうですか、どんな些細なことでもお気軽に相談してくださいね」

クライアント「ありがとうございます、とても心強いです」

川口「ところで生命保険は入っていないんですか?」

クライアント「生命保険ですか?もちろん加入していますけど・・・それが何か?」

川口「生命保険の担当者の方には相続の相談をしましたか?生命保険業界では相続の勉強をしている方はとても多いですよ」

クライアント「いえ、していません。私の生命保険の担当の方はとてもいい人なんですが、相続の相談に乗ってもらえるとは思っていませんでしたので、相談するだなんて考えたこともありませんでした」

川口「そうですか・・・」

そうです、実は相続に悩むクライアントさんは相続の相談相手を探しているんです。

保険パーソン・FPの(密かな)悩みとは?

現在でも私は、生命保険パーソンやFPの方から多くの相談を受けることがあります。

みなさん、一様にこのような悩みを持っています。

「契約者が相続の相談をしてくれない」

「契約者に『相続の相談なら任せてください』と自信を持って言えない」

「いろんなテキストで学んだ相続の知識はあるが、それを生命保険の現場で活かせるような実践的な経験値が足りない」

「相続分野における生命保険活用を自分の得意分野にして、お客様によりよいサービスを提供したい」

「でも社内の上司・先輩・同僚には相続の現場に強い人がほとんどいない」

「社内の先輩や上司に聞いても現場のことを知らないからピントが外れたアドバイスばかり・・・」

この文章を読んでいるあなたはどうでしょう?

私は保険パーソンやFPの方が、相続の現場でもっともっと活躍できるはずだと考えています。

そこで2017年5月、名古屋にて「相続の現場を学び今まで以上にクライアントの役に立ちたい!」と強く願う保険パーソン・FPの方に向けて、

 

現場で活きる!

保険パーソン・FPのための

相続マーケット売上アップセミナー  in 仙台」

を開催して、保険パーソン・FPの方がクライアントさんに自信をもって相続のサポートができるようになってもらうお手伝いをすることにいたしました。

このセミナーの講師は

今回のセミナーの講師は、ライブリッジ代表 相続ビジネス成功プロデューサー 川口宗治が務めます。

私川口は事務所を開設して以来約6年、相続コンサルタントとしていろいろなチャレンジをしてきました。

積んでは崩し、崩しては積み上げ、数多くの失敗を繰り返しながらも幾つかの成功事例を体験することができました。

また先ほどお伝えした通り、独立当初は相続に関してほとんど知識も経験もなかったので、いろんな書籍やDVD、役に立つと思われるセミナーや講演に参加するために、文字通り日本中を駆け回りました。

かかった費用の合計は数百万円にのぼります。(中には2日間で20万円を超えるセミナーにも参加しました)

そうして得た知識を日々の相続コンサルタント業務に活かしていきました。

上手くいくこともありましたが、当然ながら全然上手くいかないこともありました。

そんな数百万円の学びと6年間の実践を通して

「相続ビジネスで売上を上げていくために大切なこと」

が少しずつわかってきました。

今回のセミナーでは、そのエッセンスをしっかりとお伝えしたいと思います。

特に、「明日からあなたの仕事にすぐに活かせる具体的な内容」を盛りだくさんでお届けしようと思っています。

セミナーの内容は・・・

セミナーのテーマは

現場で活きる!

保険パーソン・FPのための

「相続マーケット売上アップセミナー in 仙台」

です。

このセミナーでは限られた時間(約2時間)の中で、

「保険パーソン・FPが知っておきたい相続の現場で起きていること」

「相続の現場でクライアントが求めていること」

「相続セミナーの主催者となるために必要な準備、コンテンツ」

「相続相談に乗る方法」

「自然な形で保険の成約につながるために知っておきたいこと」

などをしっかりと学んでいただくことができます。

生命保険という相続対策にとても親和性の高い金融商品をより多く販売したい保険マン・FPにとってはもちろん、

「相続コンサルティング業務」を学びたいというコンサルタント志向の方にもとても有益なセミナーとなることでしょう。

【具体的なセミナーの内容】(順不同です)

◯クライアントに「相続の相談相手」として認識してもらうには

◯相続相談の受け方

◯相続相談を受けるときに絶対に外せない「家系図(相続関係図)」その意味と書き方(ワークあり)

◯クライアントの「相続の潜在化ニード」を顕在化させろ

◯各種専門家(士業など)とのアライアンス成功の秘訣

◯あなたも「先生」になれる!相続セミナー開催ノウハウ

◯相続セミナーの集客方法

◯「私の保険担当の◯◯さんって、相続に強いんですね」とクライアントに思ってもらうためのブランディング

◯「◯◯さんって相続や事業承継のプロなんですね」と会社経営者から認識されるためのブランディング

◯相続ビジネスに踏み込む人が知っておきたい「保険会社が教えてくれない相続業界のコンプライアンス」

◯保険パーソン・FPだけが気づいていない「みんなが羨むあなたの強み」とは

などなど。

このセミナーは定員8名という少人数制となっています。(増員の予定はありません)

一方的な座学形式ではなく、

参加者の方の疑問や質問にタイムリーに応えながら、

明日からすぐに現場で活かせるたくさんのものを持ち帰ってもらうという、

ライブ形式のセミナーです。

仙台で私がこのようなセミナー開催するのは初めてのことです。

今後再び仙台で開催するかどうかは未定ですので、関心のある方はこの機会を見逃さずにご参加ください。

このセミナーに参加することで得られるメリット

▶︎相続の現場を知り尽くした経験豊富な相続コンサルタントの生の声が聞くことができる。

▶︎クライアントに「生命保険って本当にすごいですね」と言ってもらえる理由がわかる。

▶︎あなた自身が「生命保険の持つ力の素晴らしさ」を再認識、いや、新発見することができる。

▶︎すでにあなたのクライアントになっている全員が優良な見込み客であることを知ることができる。

▶︎クライアントが相続の相談相手としてあなたを指名してくれるようになる。

▶︎クライアントに「相続の相談なら任せてください!」と自信を持って言えるようになる。

▶︎明日からやることがいっぱいで、ヒマな時間がなくなる。

▶︎数ヶ月後のうちに「相続案件」をいくつも手掛けるきっかけを掴むことができる。

▶︎仙台・東北で相続ビジネスに積極的な仲間との人脈ができる

などなど。

将来のご自身の仕事のスタイルの基礎を築き、無限の可能性が拡がる2時間となることでしょう。

 

日時・会場・参加費について

【日時】9月2日(月) 15:00〜17:00(ドアオープン14:45)

【会場】仙台市内のセミナールームにて(参加される方に詳細をお伝えいたします。)
・仙台駅より徒歩10分
・五橋駅(地下鉄南北線:仙台駅より1駅)から徒歩1分
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用いただくか、駐車場の自己手配をお願いします。

【定員】先着8名(増員予定はありません)

【参加費について】

私・川口は前述のとおり、これまで数百万円を投じて、

「相続ビジネスをスタートさせるために必要なこと」

を学んできました。

その費用と6年間の実践の結果、「これは必ず役に立つ!」と断言できるものを2時間たっぷりお伝えしたいと思います。

また私は普段、有料でセミナーや講演や研修をしていますが、だいたい2時間で6万円〜20万円の報酬を頂いています。

相続ビジネスに関する個別相談・個別コンサルティングは1時間4万円でお受けしています。

(富山以外にお住いの方でもアポイントを取っていただいて富山までお越しいただければ、相続ビジネスに関する個別相談・個別コンサルティングはお受けしていますが、交通費は自己負担していただいています)

この度のセミナーの参加費を検討する際に、ある経営コンサルタントに相談したところ、内容とその価値、その後の相続案件が成約した場合のメリットなどを考えて一人10万円が妥当である、という見解でした。

私としては多くの方に参加してもらいたいので、1人43,200円(税込)という参加費の設定としました。

ただ、今回は仙台で行う初めてのセミナーであることを勘案し、

「1人21,600円(税込)」

とさせていただきます。

更に、ライブリッジのLINE@を登録している方は特別価格として

「1人10,800円(税込)」

とさせていただきます。

(繰り返しますが、定員は先着8名のみとなります。定員に達した段階で募集を打ち切ります)

このセミナーで学んだことを生かして、相続案件で生命保険の提案が1件でも成約すればこの参加費を補って余りある報酬になることでしょう。

このセミナーに参加申し込みをして、決済を完了した方には2つの特典をプレゼントします。

【特典①】相続セミナー開催と集客のための案内文書サンプル(pdfファイル)

【特典②】私・川口が相続セミナーの際に使用している90分の講演パワーポーントデータ(ダウンロード版)

※演題は「親が60歳を越えたら早めに聞いておきたい相続のハナシ」です。
そのまま使用していただいても構いませんが、保険会社の募集文書登録等が必要であればご自身でお願いいたします。

※私は90分の講演やセミナーを自主開催する場合、参加される方から通常1人3,000円の参加費をいただいており、自主開催セミナーの参加者は10名〜50名ほどです。

特典①の案内サンプルをうまく利用してたくさんのセミナー集客をしていただき、
特典②の講演データをアレンジしてお話ししていただければ、
今回のセミナーの参加費をすぐに回収していただけることと思います。

セミナー参加申し込み方法

参加申し込みは以下の申込フォームからお申し込みください。

現場で活きる!

保険パーソン・FPのための

「相続ビジネス売上アップセミナー」

申込フォームはこちらをクリック!

※お申し込みされた方には決済に関するご案内のメールをお送りいたします。
決済後のキャンセルにつきましてはご返金いたしかねますのでご了承ください。

最後に 

私・川口は6年前に独立するとき、相続の知識も経験もほとんどありませんでした。

しかし、必死の覚悟で6年間、相続の現場で役に立つために努力をしました。

東京や大阪、名古屋など、日本全国のたくさんのセミナーなどに参加しました。

前述しましたが1泊2日で20万円を超える研修にも参加しました。

たくさんもがいて、いろんな費用を支払い、時間をかけて、真剣に取り組んだ結果、

今は日本の相続の現場をよりよくするために信念と使命感を胸に自信を持って仕事をさせていただいています。

これからの保険パーソン・FPにとって

「相続の相談に乗ることができること」

「相続のアドバイスができること」

「相続対策の解決策を提示できること」

が必須の能力となる時代がすぐそこまできています。

もしあなたが、

「今はまだ自信がないけれど、いつか必ず相続の分野でクライアントの役に立ちたい」

と思っているなら、今すぐ行動を起こしてください。

そしてその行動を積み重ねてください。

必ずあなたの未来は変わります。

このセミナーがあなたの未来を変えるきっかけになり、

あなたが一緒に日本の相続の現場をよりよくしていく仲間になってくれることを心から望んでいます。

あなたとセミナー会場でお会いできることを楽しみにしています。

開催協力/相続相談室 せんだい恵オフィス


※このセミナーの対象者は以下の通りです。

・これから相続ビジネスに参入しようとしている相続ビジネス初心者
・または相続ビジネスに参入してはいるけれどもまだ少し自信がない方
・クライアントさんのためにしっかり学びたいという気持ちが強い方

現在すでに相続業界でバリバリ活躍されている方にはお役に立ちにくい可能性があることをご理解ください。
また、保険パーソン・FPの方に特に役に立つ内容となっていますが、相続ビジネスで売上をアップしたいと考える
士業の方や不動産関係の方も参加可能です。

この記事を書いた人

川口 宗治

株式会社ライブリッジ代表取締役。
1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社で
セールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続マーケティング研究所 むねお所長」
として相続ビジネスで成果をあげたい事業者に、
じわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
18歳からアメフトを始め、44歳までの27年間現役を続行。
趣味は焚火、スキンケア、カメラ。好きな飲み物はwhisky。