相続コンサルティングフィーの値付け事例セミナー

「相続コンサルティング」

とは、具体的にはどのようなサービスでしょうか?

クライアントに対して、

・どのような立ち位置で

・どのような立ち振る舞いをし

・どのような価値を提供することなのか?

このことをしっかりと明確にしておかなければ、クライアントの役には立てません。

しかし、これと同じくらい、いやこれ以上に大切なことがあります。それは

「相続コンサルティングの価格」

です。
相続コンサルティングというサービスは、クライアントの頭の中には存在していません。
目に見えないサービス、それが相続コンサルティングです。

相続コンサルティングとは何か、そしてそれはいくらくらいの金額で受任すべきなのか?

これは私・川口が独立以来、とても迷い、悩んだポイントです。

ライブリッジでは様々な経験から、
クライアントに喜んでいただきながら「ありがとう」という言葉をいただき、
しっかりとコンサルティングフィーをいただけるようになりました。

相続コンサルティングの価格設定について、

「相続コンサルティング受任価格の値付け事例セミナー」

を開催します。
Zoomで開催しますので、全国どこからでも参加できます。
参加費は11, 000円です。
参加申込フォームより、参加申込をしてください。

======================

【相続コンサルティングフィーの値付け事例」セミナー】

◯参加費:11,000円
※ライブリッジのLINE@登録者の方は5,500円で参加することができます。
※相続診断士の方は7,700円で参加することができます。

◯日程(全て同じ内容です。ご都合の良い回にご参加ください)

①7月13日(月)19:00〜20:30(最大延長21:00)

②7月18日(土)10:00〜11:30(最大延長12:00)←満席となりました

③7月28日(火)19:00〜20:30(最大延長21:00)

④7月30日(木)19:00〜20:30(最大延長21:00)

全て定員8名となります。
各回定員になり次第締め切ります。(増員予定はありません)

◯決済方法:クレジットカード、もしくは銀行振込による事前決済
(申し込み後、2営業日以内に詳細をメールにてお送りします)

申し込みフォームはこちら

 

この記事を書いた人

ライブリッジ 代表 川口宗治

1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社でセールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続ビジネス成功プロデューサー」として相続ビジネスで成果をあげたい事業者にじわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
趣味はスキンケア、好きな飲み物はwhisky。