富山実践行動塾とは

富山実践行動塾は、日々実践・行動をしながら成果を作り上げていくという
福井県の「元祖」実践行動塾をお手本に、

2015年12月、ライブリッジ代表の川口が富山でスタートさせた会員制実践型経営スクールです。

(スタートにあたっては福井の実践行動塾の北出塾長をはじめ、塾生のみなさんの多大なるご協力をいただきました。この場をお借りして心からお礼申し上げます。ありがとうございました。)

富山実践行動塾とは

富山実践行動塾とは、

本気で目標を達成したい
本気で売上を上げたい
本気で成果を上げたい
お客様がクチコミで自社を紹介してくれる仕組み・仕掛けを作りたい
いい会社を作りたい
一緒に頑張る仲間・背中を押してくれる人が欲しい

など、真剣に自社の経営について考える経営者・士業・スモールビジネスオーナー向けの
会員制実践型経営スクールです。

毎月1回、日時を決めて集まることで強制的に

「緊急ではないけれど重要なこと」

に時間を割きます。
そこでは塾生同士のディスカッションを通して、
他業種の考え方を知り合い、有益なアドバイスを与え合い、
次の1ヶ月の行動をコミット(宣言)して
みんなで結果を出していく「仕組み」です。

毎月のテーマ(一例です)

「新しい1年の抱負&目標設定と発表」

「各社の強み洗い出し・分析ワーク」

「自社の商品・顧客像・優位性の徹底言語化」

「潜在意識を活用して目標達成!」

「スモールビジネスのためのマーケティング原論」

「業績の振り返りと実践報告」(四半期ごと)

「新商品プレゼン大会」

「弱者の戦略「ランチェスター」で目指せTOP3%」

「プレスリリース大研究」

「1年の振り返り&10年後の自分に会いに行こう!」(毎年12月)

詳細・見学をご希望の方

詳細・見学をご希望の経営者の方はこちらからご連絡ください。