相続コンサルタントと士業は「役割」が違うからうまくいく

2019年6月15日

【お知らせ】
ライブリッジでは現在、
「士業とのチームビルディングのポイント」セミナー
の参加者を募集中です。

関心のある方はこちらをご覧ください。


相続の専門知識ゼロから相続コンサルタントとして起業後、
「争う相続」を防ぐための「相続対策の専門家」として、
生命保険も不動産も販売せず
「相続相談」のみで事務所運営を成功させたメソッドとビジネスモデルを用いて、
専門知識や特別な資格がなくてもクライアントに選ばれ、
・相続コンサルタント
・事業承継コンサルタント
として売上を上げる方法が知りたい!
相続分野であなたのビジネスキャリアと人柄を活かして成功とクライアントの信頼を手にしたい!
そんな望みに応える、
相続ビジネス成功プロデューサー 川口宗治です。
2013年に相続診断士事務所ライブリッジ を開業した当初は、なかなか相続相談に来る人が増えませんでしたが、コツコツとブログを書いたり、毎月1回以上の相続セミナーを継続しているうちに、
ライブリッジに相続相談にくる人がちょっとずつ増えて来ました。
相談者の困りごとを聞き、解決策を考え、一緒に問題解決に向かって行く中で、必ず必要になってくるのが
「士業との関わり」
です。
前回のブログ
「開業当時の士業の知り合いはたった◯人でした」
にも書きましたが、当時は本当にほとんど士業の知り合いがいない中でのスタートでした。
そんな状態から起業し、現在ではたくさんの士業の知り合いがいます。
そして必ずと言っていいほど毎日のように士業の方と様々なやり取りをしています。


士業と相続コンサルタントは「役割分担」

 

相続の現場では士業と相続コンサルタントでは果たす役割が違います。
現在では多くの士業の先生が認識してくれていることですが、開業当初はそうではありませんでした。
富山では私が初の相続コンサルタントだったこともあり、、
「川口と言う男が士業の資格も持っていないのに相続の仕事を始めたらしい。
無資格で相続税の申告書を書いたり、無資格で争族の現場に入り込んで弁護士法違反をしたりする輩は許さん」
という大きな誤解が生じていました。

 

誠実に理解を求め続けた結果・・・

 

いわゆる「業界の大御所」という方からお呼び出しをいただき、長時間のご指導(説教とも言います)をいただいたこともありますし、
「◯◯先生が『川口という男は一度痛い目に合わせてやらないといけない』と言っていたよ」
という声が私の耳に入ることも何度もありました。
私は無資格で士業の方の仕事を横取りするとい発想自体が無かったですし、元々士業の知識やスキルはありませんでしたので、
「士業の方とは違う役割を果たし、今まで以上に士業の方の力をお借りするための相続コンサルタントです」
ということを誠実に理解を求め続けました。
その結果、少しずつ少しずつ、
「相続コンサルタントの立ち位置と役割」
を理解してくれる士業の先生方が増えていきました。

 

「川口さんの仕事は本当に価値がある」

 

そうした中で、一緒に仕事を進める弁護士が、ふとした時に言ってくれた一言が忘れられません。

「川口さんと進める案件は、川口さんがクライアントの話をしっかりヒアリングしてくれて、細やかなフォローもしてくれるおかげで、通常よりも案件が進むスピードが速くてクライアントの満足度も抜群に高いんです。
川口さんの仕事は本当に価値があります。
私たちがうまくできないところをサポートしてくれてありがとうございます」

心から嬉しくて、大きな自信につながった一言でした。

相続コンサルタントと士業は立ち位置も違えば果たす役割が違います。
お互いが協業して、クライアントのためにプロの仕事をする関係の構築は、
相続コンサルタントの大きな強みとなります。

 

※弊社主催で士業とのチームビルディングのポイントについてのセミナーを開催します。

関心のある方は下記リンク先をご覧ください。↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【相続コンサルタントのための「士業とのチームビルディングのポイント」セミナー】開催のお知らせ


ライブリッジ主催 各種セミナー・講座のご案内

ライブリッジでは現在、

「士業とのチームビルディングのポイント」セミナーの参加者を募集中です。

詳しくはこちらをご覧ください。

また、ライブリッジでは、あなたの相続ビジネスの段階に応じて参加できる
各種セミナーや講座を開催しています。
詳しくはこちらをご覧ください。


◯ライブリッジのLINEアカウントの登録はお済みですか?
今後セミナーや勉強会、相続ビジネスに関する役に立つ話しなど、各種情報をお届けします!
LINEのお友達限定シークレットセミナーなども開催していきますので、まだ登録していない方は是非!

友だち追加

この記事を書いた人

ライブリッジ 代表 川口宗治

1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社でセールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続ビジネス成功プロデューサー」として相続ビジネスで成果をあげたい事業者にじわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
趣味はスキンケア、好きな飲み物はwhisky。