そして、バトンは渡された

2019年8月14日

【お知らせ】
ライブリッジでは現在、
「相続コンサルタントの本当の役割」セミナー
の参加者を募集中です。

関心のある方はこちらをご覧ください。

今年もお盆がやってきましたね。
お盆は普段離れて暮らす家族が集まる機会も多いですね。
家族でいろんなことを話す時間を大切にしたいものです。

今日は家族の大切さを感じることができる書籍の紹介をします。

そして、バトンは渡された

2019年本屋大賞を受賞したこの本。
知人からの紹介でこの本を知りました。

この物語の主人公は17歳の女子高生。

様々な理由から、今までに4回名字が変わりました。

血の繋がらない親の間をリレーのバトンのように渡り歩く少女が主人公です。

これだけを読むと「可哀想な主人公の物語」というイメージかもしれませんが、そうではないのです。

なぜならこの少女はいつも愛されていました。

血が繋がらない親たちが、いつも彼女を愛していた。

血の繋がりや戸籍上の家族関係はもちろん大切で素晴らしいものですが、

血が繋がっていても繋がっていなくても、人は愛を感じて生きていくことができる。

そんな気持ちを感じることができる物語。

多くの人に読んでもらいたい作品です。


ライブリッジ主催 各種セミナー・講座のご案内

ライブリッジでは現在、

「相続コンサルタントの本当の役割」セミナー

の参加者を募集中です。

<日程>
【Zoom】8月11日(土)10:00〜12:00
【Zoom】8月12日(日)10:00〜12:00
【東京】8月21日(水)17:00〜19:00
【Zoom】8月21日(木)17:00〜19:00
【Zoom】8月25日(日)10:00〜12:00

詳しくはこちらをご覧ください。

また、ライブリッジでは、あなたの相続ビジネスの段階に応じて選んで参加できる
各種セミナーや講座を開催しています。
ライブリッジ主催の各種セミナー情報はこちらをご覧ください。


ライブリッジのLINEアカウントの登録はお済みですか?

今後セミナーや勉強会、相続ビジネスに関する役に立つ話しなど、各種情報をお届けします!
LINEのお友達限定シークレットセミナーなども開催していきますので、まだ登録していない方は是非登録してください!

友だち追加

この記事を書いた人

ライブリッジ 代表 川口宗治

1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社でセールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続ビジネス成功プロデューサー」として相続ビジネスで成果をあげたい事業者にじわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
趣味はスキンケア、好きな飲み物はwhisky。