あられもない祈り

2019年11月8日

ライブリッジからのお知らせ

ライブリッジでは現在、

【クライアント本人登場型セミナー】
私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由

の参加者を募集しています。 関心のある方はブログ下部の詳細をご覧ください。


最近読んだ本を紹介します。
島本理生さんの「ド」恋愛小説、それが「あられもない祈り」です。

主人公の「わたし」は二十歳です。

この物語の中で、主人公が何人かとの恋を通して得る感情に触れるうちに、
自分自身の若い時の恋愛を思い出しながら読み進めました。

特に失恋した時の描写では、
若かりし頃の自分が失恋したの時に感じた張り裂けるような胸の痛みや、

身体の中心が何処かに行ってしまったような喪失感や、

選ばれなかった自分に対する失望や、

いろんなことを思い出しながら一気に読了。

あの西加奈子さんをして、

「私は二度と恋愛小説は書かない。

こんな作品を目の当たりにして、今後私が恋愛小説を書く必要はない」

と言わしめた、温度の高い小説でした。

物語の中に出てくる「わたし」が愛した「あなた」は

「結果の末に決断を下すのではなく、決断の末に結果を負おうとする」40代の経営者。

自分も経営者として、ひとりの人間として、そうでありたいと思いました。

島本理生さんの美しい日本語の描写にたくさん出会えました*^^*


あの伝説のセミナーが再度開催決定!(Zoom受講可能です)

相続コンサルティング契約を、有料で、しかも高額で締結する人なんて、本当にいると思いますか? 税理士や弁護士などの国家資格を持っていない、一介の「相続コンサルタント」に、顧問契約という形で相続対策のアドバイスを求め人の気持ちを知りたくはないですか? ライブリッジのセミナーコンテンツは数あれど、参加した人の満足度が一番高いこのセミナーを、再度開催することに決まりました!

【クライアント本人登場型セミナー】 私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由

<受講者の声>

「他のどこでも聞けない内容でした!」

「クライアントさんの言葉が直接聞けたことが大きな収穫でした!」

「目からウロコが落ちまくりました!」

「私たちの役割は大きな意味があることに気づきました!」

など、学びと気づきが満載のこのセミナーに、どうぞご参加ください。

セミナーの詳細・お申し込みはこちらからどうぞ

ライブリッジ主催 各種セミナー・講座のご案内

ライブリッジでは、あなたの相続ビジネスの段階に応じて選んで参加できる 各種セミナーや講座を開催しています。
ライブリッジ主催の各種セミナー情報はこちらをご覧ください。


ライブリッジのLINEアカウントの登録はお済みですか?

今後セミナーや勉強会、相続ビジネスに関する役に立つ話しなど、各種情報をお届けします!

LINEのお友達限定シークレットセミナーなども開催していきますので、まだ登録していない方は是非登録してください!

友だち追加

この記事を書いた人

ライブリッジ 代表 川口宗治

1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社でセールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続ビジネス成功プロデューサー」として相続ビジネスで成果をあげたい事業者にじわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
趣味はスキンケア、好きな飲み物はwhisky。