自分の事業にコンサルをつけるメリット3選

むねお所長
むねお所長
『 相続ビジネスはマーケティングでうまくいく!』

相続マーケティング研究所 むねお所長こと、
株式会社ライブリッジ 代表の川口宗治
です。

あなたは事業の成長スピードを上げていきたいと思っていますか?

この質問に「NO」と答える人はいないでしょう。

それでは、別の質問をします。

あなたは自分の事業の成長スピードを上げるために、
その分野の専門家にコンサルティングを依頼していますか?

この質問には「YES」と答える人もいるでしょうし、
「NO」と答える人もいることでしょう。

自分の事業にコンサルタントをつけることは、
事業の成長にとてもいい影響を与えてくれます。

例えばむねお所長は、今までに

・セルフブランディングのコンサルタント
・マーケティングのコンサルタント
・オリジナル養成講座を構築するためのコンサルタント
・セミナーで自社の講座を販売するためのコンサルタント
・WordPressの使い方のコンサルタント
・ブログの書き方のコンサルタント
・メルマガの書き方のコンサルタント
・Facebook広告のコンサルタント

などなど、自分ができない分野や新しく学びたい分野の専門家に、
料金を支払ってコンサルティングをしてもらった経験をたくさん持っています。

専門家へのコンサルティング料金はもちろん安くない金額なのですが、
高額のコンサルティング料を支払うに値する、大きなメリットがあります。

この記事では、自分の事業にコンサルタントをつけるメリット3選をお伝えします。

①事業にペースメーカーを持てる

初めてチャレンジする分野は、とにかくわからないことだらけですよね。
例えばWordPressを使いこなせるようになりたいと思ったときに、
その全体像がわからないために、

どのくらい学べばいいのか?
どんなスピードで学べばいいのか?
目的地はどこか?
現在地はどこか?

など、自分で把握できていないことがたくさんあります。

そんなときに、その道の専門家にそばで見守ってもらっていれば、
自分の立ち位置がよくわかります。
自分の事業の進んでいるスピードやペースを客観的に見てもらうことができるのです。

そうすることで、自分の成長スピードを理解できるようになります。

②事業の死角を消せる

人は誰でもみな、自分の目では見えない「死角」があります。

例えば、あなたは自分の後頭部に何本の白髪があるかわかりますか?
自分では絶対数えることができませんよね。
自分の後頭部の白髪を数えようと思ったら、
鏡を使うか、誰かに見てもらって数えてもらうかしかありませんよね。

このように人間であれば、その人の能力の高低や経験値の多寡ではなく、
構造上どうしても見えない「死角」が存在するのです。

事業も同じことです。
24時間365日、自分の事業について考えているのが経営者の生態ですが、
とはいえ本人には見えない事業の死角も必ずあります。

事業にコンサルをつけていれば、
自分の死角にあるものを見ることができます。
今まで気付いていなかったことに気づくことができます。

③事業に新たな着眼点を持てる

例えば、Facebook広告のコンサルタントをつけたときのことを事例にお話しします。

Facebook広告に関して、当時の私は全く無知な状態でした。
専門性を持ったコンサルタントの方にいろいろ教えていただいたわけですが、
Facebook広告の専門知識を教えていただいただけではなく、

「Facebook広告を理解することで、ライブリッジは新たにこのように展開できる」
「私だったらむねお所長の強みを生かしてこんな手段を打つ」

など、自分では想像さえしなかった新しい着眼点を持たせてくれることがしばしばありました。

そんな新たな着眼点が、自分の良さや強みと掛け合わさったときに、
自分1人では起き得なかった新たなケミストリーが起きるのです。

事業に新たな着眼点を持てる、というのは、
専門性の高いコンサルタントをつけているからこそ得られる大きなメリットです。

コンサルに払うお金はケチるな

専門性の高いコンサルタントをつけるには、費用がかかります。
しかし、その費用は必ず回収できるものです。

自分1人でやっていたら何十倍、何百倍の時間とエネルギーを費やすことは容易に想像できるでしょう。

コンサルタントにお金を払えば払うほど、
あなたの事業の成長スピードは上がります。

成長スピードを上げるために、コンサルタント料で時間を買っている、とも言えるのです。

相続マーケティングの仕組みを作りたいなら

相続分野でマーケティングの仕組みを作りたいなら、
相続マーケティングの専門家のコンサルティングを受けるのが、
一番早くて確実です。

ライブリッジでは、相続コンサルタントとして売上をあげたいという相続パーソンの方に、
各種サービスを通してサポートしています。

集合研修を受けたいならば選ばれる相続コンサルタント養成講座

1on1でサポートを受けたいならば、Zoomコンサル30

というように、あなたの相続ビジネスの段階やあなたの考えに合わせて学ぶことができますので、
必要な方は各種サービスを利用してみてくださいね。

ライブリッジからのお知らせ

相続の仕事で無理な売り込みをせずに顧客に選ばれる力を手に入れたい人を対象に、
株式会社ライブリッジでは
選ばれる相続コンサルタント養成講座
を開催しています。

現在は2022年1月に開講する【第19期選ばれる相続コンサルタント養成講座】の募集期間中です。
関心のある方は体験会へのご参加をオススメします。
詳細はこちらからどうぞ。
選ばれる相続コンサルタント養成講座:体験会

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: WP-13-1.png

この記事を書いた人

川口 宗治

株式会社ライブリッジ代表取締役。
1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社で
セールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続マーケティング研究所 むねお所長」
として相続ビジネスで成果をあげたい事業者に、
じわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
18歳からアメフトを始め、44歳までの27年間現役を続行。
趣味は焚火、スキンケア、カメラ。好きな飲み物はwhisky。