「売りこむ」か?それとも「選ばれる」か?

むねお所長
むねお所長
『 相続ビジネスはマーケティングでうまくいく!』

相続マーケティング研究所 むねお所長こと、
株式会社ライブリッジ 代表の川口宗治
です。

2021年7月。
いよいよ
第17期・選ばれる相続コンサルタント養成講座
がスタートしました。
今期も全国各地から受講生の皆さんが集いました。
全6回、3ヶ月間、講座やフォローセッション(回数無制限)などを通して、
「クライアントに選ばれる相続のビジネスモデルを作る」
「相続ビジネスで売り上げを上げ、継続可能な事業を作る」
このことに正面から向き合い、
相続コンサルタントとしてのスタートを盤石なものにしていきます。
ところで、この講座は2018年1月にスタートしたのですが、
当初は
「売れる相続コンサルタント養成講座」
というネーミングでした。
ところが途中から私自身がこの講座名に大きな違和感を覚えるようになり、
現在は
「選ばれる相続コンサルタント養成講座」
と改名しています。
その違和感は何か?
そして講座名を改名したその理由についてお伝えしますね。

あなたは営業が得意ですか?

この文章を読んでいるあなたは、保険パーソンでしょうか?

不動産業ですか?

それともFP(ファイナンシャルプランナー)ですか?

もしくは税理士、行政書士、司法書士、弁護士など、

士業の方かもしれません。

そんなあなたに質問します。

「あなたは営業が得意ですか?」

営業マンとして腕に覚えあり、という人もいれば、

営業は苦手・・・という人もいることでしょう。

私自身は2013年に相続コンサルタントとして独立した当時は、

14年間外資系生命保険会社で鳴らした営業力にはとても自信を持っていました。

保険を売りまくった経験と実績を持ってすれば、

相続ビジネスだろうがなんだろうが上手くいく、と信じていました。

もしかした天狗になっていたかも・・・( ̄▽ ̄;)

果たして、営業力という武器を片手にスタートした相続ビジネスは、

見事にスタートダッシュでコケました。

はい、ここ笑っていいところですよ!笑

相続ビジネスに「営業力」はいらない

相続ビジネスは営業が通用しない、という事実を受け入れるのは、
営業力アズNo. 1!(営業力こそ最も大切!)
と信じていた私にとって非常に困難なことでした。
営業力さえあればどんなビジネスも上手くいく、と思っていたのは、
私の盛大なる勘違いだったのです。(恥ずかしい)
相続コンサルタントとして必要なのは、営業力ではなかった。
営業力が必要でなければ、
相続コンサルタントはどうやって売り上げを上げていくのでしょうか?
ズバリいいます。
「相続コンサルタントを必要とする人が自ら相続コンサルタントを探し、見つけ、信頼し、選ぶ」
という、顧客の意思決定プロセスをしっかりと理解し、
少しだけ先回りしてあなたが顧客に選ばれることで売り上げを上げていくのです。
これは営業力ではなく、顧客から
「選ばれる力」
です。
そう、相続コンサルタントに必要なのは営業力ではなかったのです。

必要なのは「選ばれる力」

私たち相続コンサルタントは、営業マンではありません。
相続コンサルタントか、相続関連商品の営業マンか、
これは些細な違いに見えて、クライアントからは180度違う存在に映ります。
誰だって売り込まれるのは嫌いなんです。
でも自分で探し、自分で調べ、納得して、自らの判断で何かを購入することは大好きです。
誰かに説得されて何かを買わされる、という体験をしたい人は誰もいないのです。
そこで必要なのが、
「選ばれる力」
ということです。
売り込みがうまい相続コンサルタントなんて要らないよね。
クロージングが強い相続コンサルタントなんて、変だよね。
この思いが、
「売れる相続コンサルタント養成講座」
↓↓↓↓↓↓
「選ばれる相続コンサルタント養成講座」
へと講座名を変更した理由です。

選ばれるために必要なこと

では、顧客から選ばれるために必要なことは何でしょうか?
選ばれる力を育むために、何が必要なんでしょうか?
この答えはひとことで言い表すことはとても困難です。
ただ、少なくとも言えることは、
「選ばれる力を獲得すればあなたの相続ビジネスは大きく変わる」
ということです。
あなたの働き方が激変するのです。
相続コンサルタントとして、
無理に売り込まずに顧客から選ばれる存在になりたい、という方は、
7月16日(金)に開催する
選ばれる相続コンサルタント養成講座:体験会に参加することをオススメします。

ライブリッジからのお知らせ①

情報発信について学びたい、という相続パーソンのために、

ライブリッジでは7月24日(土)に

 

「相続パーソンのための『情報発信力』強化セミナー」

 

を開催します。

 

 

 

 

関心のある方は詳細ページをご覧ください。

 

相続パーソンのための『情報発信力」強化セミナー」

 

※このセミナーは定員制となっていますので、関心のある方はお早めにお申し込みください。

 

ライブリッジからのお知らせ②

知っていましたか?

相続ビジネスで成果を上げるには「言語化」が何よりも重要だということを。

あなたの相続ビジネスがうまくいっていないとしたら、

あなたに価値がないのではありません。

あなたが自分の価値を正しくクライアントに伝える術を持っていないだけです。

クライアントの相続問題の助けになろうとする誠実な相続パーソンに、

価値のない人などいません。

しかし、せっかくの価値をクライアントに伝えることができないために、

成果を上げることができずに苦しんでいる相続パーソンがたくさんいます。

ライブリッジでは7月29日(木)に

 

「相続ビジネス『徹底言語化』1DAYワークショップ」

 

を開催します。

 

 

 

 

関心のある方は詳細ページをご覧ください。

 

「相続ビジネス『徹底言語化』1DAYワークショップ」

 

 

※このセミナーは定員制となっていますので、関心のある方はお早めにお申し込みください。

この記事を書いた人

川口 宗治

株式会社ライブリッジ代表取締役。
1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社で
セールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続マーケティング研究所 むねお所長」
として相続ビジネスで成果をあげたい事業者に、
じわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
18歳からアメフトを始め、44歳までの27年間現役を続行。
趣味は焚火、スキンケア、カメラ。好きな飲み物はwhisky。