「アベレージなんてクソ食らえですよ」

むねお所長
むねお所長
『 相続ビジネスはマーケティングでうまくいく!』

相続マーケティング研究所 むねお所長こと、
株式会社ライブリッジ 代表の川口宗治
です。

むねお所長には20代の美人秘書がいます。
その人の名はKahoさん。

むねお所長の美人秘書・Kahoさん

京都に住むフリーランサーで、
ある時は経営者専門フォトグラファー、
またある時はWebデザイナーとして活躍している彼女が
むねお所長の秘書として一緒に仕事をしてくれるようになってもうすぐ1年が経ちます。

そんな彼女と先日Zoomで打ち合わせをした際に彼女の口から出た言葉、それが

「アベレージなんてクソ食らえですよ」

でした。
見目麗しい20代美女が語る言葉としてはいささか不釣り合いだと思った私は、
その言葉の意味をもう少し理解したくて

「それってどう言う意味?」

と突っ込んで聞かせてもらったところ、
これは私たち相続パーソンにとっても非常に大切な考え方だと感じたので、
今日はその話をします。

美女が語った言葉の真意は

彼女は同時にこうも言いました。

「自分がOKだったらなんでもいいって思いませんか?」

その言葉の真意はこうでした。

『むねお所長、いいですか?
世の中には

「独身女子はみんなこう考えている」
「若い女の子はこんなファッションを好む」
「20代女子の化粧品にかけるお金の平均金額は〇〇円」

というクソみたいなデータが溢れかえっているんですが、
じゃあ平均とかアベレージって誰のこと言ってんですか、って話なんですよ。

20代女子の化粧品の平均金額があったとして、
じゃあ私はそれよりも高いからもっと節約しなきゃ、ってなる必要ないですよね。

つまりね、誰かの評価よりも自分の納得感が大事だ、ってことなんですよ』

これが20代美女が語った言葉の真意でした。

誰のための事業か?

この意見を、むねお所長はとても興味深く聞きました。
ともすると

「みんながそうだから私もそうする」
「すべての人に貢献する」

と考えがちなのが私たち日本人です。

また相続パーソンとして聞いても、この意見はとても参考になりそうです。

あなたの事業は誰のための事業ですか?
誰を救う旅路ですか?

それを考えるとき、

「相続のことで困っている50代の人」

だと緩すぎるんです。

相続のことに悩んでいる50代の人は世の中にたくさんいます。

「相続に困っている50代の方はご相談ください」

と謳っている相続パーソンもたくさんいます。
それでは誰からも見つけられないし、見つけられなければ選ばれません。

平均的な50代の人を救おうと思っても、そんな人は世の中に1人としていないのです。
だから私たちは、

「〇〇な状況で、△△な悩みを抱えていて、■■な感情を持っている50代の人」

のために事業をしている。

私の過去の経験や学びの全てを活かしてサポートできるのはそんな人だ。

このようにあなた自身が納得感のある絞り込みを進めていくことが必要なのです。

「安部礼司」は実在しない

NISSAN あ、安部礼司〜BEYOND THE AVERAGE

と言うラジオドラマ番組を知っていますか?

主人公はごくごく普通のサラリーマン・安部礼司。
安部礼司がトレンドの荒波に揉まれる姿と、
それでも前向きに生きる姿を描いた勇気と成長のコメディで、

毎週日曜日の夕方5時から全国のTOKYO FM系列局で流れています。

どこにでもいるアベレージな存在=安部礼司

ということなのですが、
ドラマの中に安部礼司はいても、実際の世界に安部礼司はいないのです。

まとめ

今日の記事はむねお所長の美人秘書・Kahoさんの

「アベレージなんてクソ食らえですよ」

という一言から得た知見を綴りました。
Kahoさんはむねお所長の秘書をしてくれていますが、本業は

ヒカリノアトリエ

というクリエイティブオフィスを経営するフリーランサーです。

ポートレート写真を撮影してもらいたい経営者や、
Webサイトの制作を依頼したい方は、
ヒカリノアトリエさんにお問い合わせください。

(もちろんむねお所長にご連絡いただいてお繋ぎすることも可能ですので、
ご希望の方はこちらからご連絡ください

ライブリッジからのお知らせ①

相続ビジネスのビジネスモデルについて学びたい、という相続パーソンのために、

ライブリッジでは2022年2月に

「相続パーソンのためのビジネスモデル丸わかりセミナー」

を開催します。

関心のある方は詳細ページをご覧ください。

相続パーソンのための「ビジネスモデル丸わかりセミナー」

※このセミナーは定員制となっていますので、関心のある方はお早めにお申し込みください。

ライブリッジからのお知らせ②

相続の仕事で無理な売り込みをせずに顧客に選ばれる力を手に入れたい人を対象に、
株式会社ライブリッジでは
選ばれる相続コンサルタント養成講座
を開催しています。

現在は2022年4月に開講する【第20期選ばれる相続コンサルタント養成講座】の募集期間中です。
関心のある方は体験会へのご参加をオススメします。
詳細はこちらからどうぞ。
↓↓↓↓↓↓

【選ばれる相続コンサルタント養成講座:体験会】開催のお知らせ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: WP-13-1.png

この記事を書いた人

川口 宗治

株式会社ライブリッジ代表取締役。
1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社で
セールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続マーケティング研究所 むねお所長」
として相続ビジネスで成果をあげたい事業者に、
じわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
18歳からアメフトを始め、44歳までの27年間現役を続行。
趣味は焚火、スキンケア、カメラ。好きな飲み物はwhisky。