あなたの直感を信じよう!

むねお所長
むねお所長
『 相続ビジネスはマーケティングでうまくいく!』

相続マーケティング研究所 むねお所長こと、
株式会社ライブリッジ 代表の川口宗治
です。

突然ですが、あなたは直感を信じますか?

むねお所長は直感を信じる方です。
いや、むしろムッチャ信じます。

先日、第20期選ばれる相続コンサルタント養成講座がスタートし、

「相続マーケティング入門」
「相続ビジネスの未来」
「相続業界でのあなた独自のポジショニング」

というテーマで第1講義が開催されました。

参加された方の多くが保険パーソンや不動産業の方。

AIなどのテクノロジーがどんどん進化する中、
これからの相続業界でどのように価値を提供していくべきか、
相続コンサルティングフィーを獲得していくためにどうしたらいいか
など、自分の仕事に真摯に向き合っている人ばかりでした。

受講後の感想は

「マーケティングの重要性がとても良く理解できた」

「とにかく参加して本当によかった」

「相続分野で自分が価値を提供していける分野がハッキリわかった」

「知識や事例『だけ』ではなく、相続ビジネスの進め方を学ぶことはとても有益だと感じた」

「クライアントのためにこれからも学び続けたい」

という嬉しいものでした。

参加者からは、自分のビジネスが上手く行くことだけではなく、

「クライアントのために」

「争族を防ぐために」

これからしっかりと学ぼう、という意欲がにじみ出ていました。

その姿を私は、2013年に独立したばかりの頃の自分と重ね合わせながら見ていました。

とても不安だった独立直後

相続コンサルタントとして独立した当初、私には販売する商品がありませんでした。

「何を提供するか」

が決まっていなかったのです。

もちろん、自分の心の中には

「富山から争う相続を無くすために、相続対策という観点で大切な役割を果たしたい」

という思いは強く持っていました。

「相続コンサルタント」という役割は、近い将来必ず多くの人が必要とする存在であり、

自分がその先鞭となって富山の相続の現場をより良いものにしていくんだ、

という理想の姿がありました。

しかし私には、ビジネスモデルもなければマーケティングの知識もありませんでした。

信念を持って進むことに決めた

私にあったのは「強い信念」と「理想の姿」だけ。

しっかりとした準備ができないまま独立してしまったことを悔いる気持ちが無かったと言えば嘘になりますが、

それでも私には

「これは必ず上手くいく、いや上手く行かなければならない大切な事業だ」

「相続コンサルタントを必要とする社会が必ず来る」

という、直感めいたもの、いうなれば信念がありました。

その直感を信じ続け、何人もの師匠やビジネスパートナー、クライアントに恵まれ、

独立当初に描いていたものに近い形で「相続コンサルタント」として仕事ができている現状に喜びを感じるようになりました。

選ばれる相続コンサルタント養成講座を受講される方の姿はいつも、
私の独立当初の気持ちを思い出させてくれます。

直感を信じること

先日読んだ本の一節にこのようなものがありました。

直感とは

「英知であり、あなたを幸せに導くナビゲーションシステム」

であり

「深いところで全てを知っている部分からの信号」

そして

「自分にとって何が大切かは、その人の心と身体がちゃんと知っている」

というものでした。

これを読んで、改めて

「選ばれる相続コンサルタント養成講座」

の多くのOBOGのみんなの顔が思い浮かびました。

誰にとっても保証された未来なんてものは存在してなくて、

でも自分の心にある「何か」を信じて毎日チャレンジしている仲間のみんなのことを、

愛しくて愛しくてたまらない気持ちになりました。

独立当初の私と同じように、

最初の頃は上手く伝えられなくても、

直感を信じて動き続けることで必ず未来は拓ける。

むねお所長はいつもそう信じています。

この記事を読んでくれているあなたに光り輝く未来が訪れることを心から祈っています。

追伸

あなたは相続パーソンが士業の顧問契約と差別化して顧問契約を獲得することができると思いますか?

答えはYESです。

むねお所長は、相続ビジネスに真摯に取り組んでいるあなたに

「相続・事業承継顧問サービス」

という価値あるサービスを提供し高い報酬を得てもらいたいと心から思っています。
そこでこの度、

・個人や法人のクライアントとの【相続・事業承継の顧問契約】を商品化したい。

・顧問契約受任のための考え方や商談の進め方を知りたい。

・顧問契約を定期的に獲得できるように受任力をアップしたい。

と望んでいる相続パーソンにはピッタリの「2日間の合宿形式の勉強会」を開催することが決まりました。
メルマガ読者の方には4月19日(火)までの特別な情報もありますので、
以下のご案内を隅々までご一読ください。

【2022年顧問契約受任力強化合宿】のお知らせ

来たる4月28日(木)&4月29日(祝)に、

「2022年顧問契約受任力強化合宿」

を開催します。

富山&Zoomのハイブリッド開催です。

メルマガ読者の方には特別な早期割引価格をご用意していますので、
動画や詳細ページをご覧いただき、お早めに参加をご検討ください。

※早期割引価格は4月19日(火)23:59となります。
※この合宿は定員制となっています。
※メルマガ登録がまだの方はこちらから登録してください。

■2022年顧問契約受任力強化合宿のお知らせ動画
※メルマガ読者の方への特別なご案内があります。
(約10分程度の動画です)
↓↓↓↓↓↓


■この合宿の内容について

詳細ページはこちらです。
↓↓↓↓↓↓

http://libridge.info/komongassyukutoyama2022/

■参加申込方法

こちらのフォームよりお願いいたします。


※この合宿の詳細について知りたい方はこちらよりお問い合わせください。

ライブリッジからのお知らせ①

クライアント本人登場型セミナー
【私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由】

むねお所長のクライアント本人が登場するセミナーが開催されます。
相続コンサルティング契約を、
実際に有料で契約したクライアント本人に、

・なぜ相続コンサルティング契約を結んだのか?
・相続コンサルタントに期待することは何か?
・無料アドバイスではなく有料でアドバイスを受ける理由は?

など、クライアントの頭の中で考えていることを実際に覗き込むことができる
またとない機会です。

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ。
↓↓↓↓↓↓

クライアント本人登場型セミナー
【私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由】

ライブリッジからのお知らせ②

相続パーソンがクライアントの相続のサポートをしようと思ったら、
ひとりで全てを解決することはできません。

国家資格を持って活動している士業であっても、
国家資格を持たない保険、不動産、FPなどの立場であっても、
事情は同じです。

クライアントの悩みに寄り添い、課題を解決するお手伝いがしたいなら、
相続の専門家と連携はとても重要です。

プロとして相続の仕事をしていきくことを考えたら、
専門家とのチームビルディングは必須なものとなります。

専門家とのチームビルディングに関心がある相続パーソンの方には、
とても有益な機会になることと思いますので、

どうぞこの機会にセミナーに参加してください。
↓↓↓↓↓↓

相続パーソンのための
専門家とのチームビルディングのポイントセミナー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: WP-13-1.png

この記事を書いた人

川口 宗治

株式会社ライブリッジ代表取締役。
1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社で
セールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続マーケティング研究所 むねお所長」
として相続ビジネスで成果をあげたい事業者に、
じわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
18歳からアメフトを始め、44歳までの27年間現役を続行。
趣味は焚火、スキンケア、カメラ。好きな飲み物はwhisky。