むねお所長的・講師の心得

むねお所長
むねお所長
『 相続ビジネスはマーケティングでうまくいく!』

相続マーケティング研究所 むねお所長こと、
株式会社ライブリッジ 代表の川口宗治
です。

2022年1月から3月に開講予定の

【第19期】選ばれる相続コンサルタント養成講座

の募集がスタートし、現在すでに数名の方が申し込みをされています。

この選ばれる相続コンサルタント養成講座は、
相続ビジネスで売り上げをあげるために必要な

・正しいやり方
・正しい立ち位置
・正しい順番

についてガッツリ学ぶ講座です。
相続ビジネスでしっかりと売り上げを上げていきたいという方だけを対象に、
最大受講可能人8名という、超少人数制で開催します。

2018年1月に第1期がスタートしたこの講座の講師は、
私が1人で担当しています。

講師として、受講生さんにどのような思いで向き合っているのか、
今日はそれをお伝えしますね。

講師が学び続けるのは当然

世の中には様々な学びの場があります。

私は過去、たくさんの時間とお金を投資して、

・マーケティング
・脳科学
・心理学
・グループダイナミズム
・コンサルティングメソッド
・チームビルディング
・教えずに気づきを促して成果を引き出す
・デジタルマーケティング
・メディアミックス戦略
・AI技術

など本質的な、そして新しい学びを続けています。
2013年に独立してからずっとずっとその積み重ねをしてきました。

学びの積み重ねを通して、自分の中で明らかになったことがあります。
それは・・・

自分の知識や経験を話すのが講師、と思っていませんか?

セミナーや養成講座の講師の役割とは何でしょう?

知識を伝えること。
経験を伝えること。
営業トークを教えること。
人脈をマッチングすること。
お客さんを紹介すること。

いろんな考え方があるでしょう。

それぞれ間違いではないと思います。

しかし、私の考えている講師の仕事はそれだけではありません。

私は講師としての自分の役割をこのように定義づけています。

「講座の受講生が独り立ちして自分でできるようになること」

そのために講義をしています。
そしてフォローの体制を整え、講座を修了したあとも継続して関わり合える場を作り、
受講生が相続コンサルタントとして独り立ちするまでサポートすることをコミットしています。

自分の知識や経験を語り、

「あとは頑張ってね!」
「いい方法を教えたのに何でできないの?」

というのが講師の仕事だとすると、その講師の価値は限りなくゼロに近づいていくことでしょう。
なぜなら映像コンテンツやAI技術にその座を奪われてしまうからです。

あなたらしく、あなたの強みを生かした相続コンサルタントに

むねお所長はこう考えているんです。
相続コンサルタント像は、100人いたら100通りのものがあります。
相続コンサルタントという役割は、その人が生きてきた中で手にした

経験や、
ビジネスキャリアや、
考え方や、
価値観や、
人間性や、
誰かに貢献したい気持ちや・・・

その人に内包された全てが糧となって、
相続のことで困っている人、不安な気持ちを抱えている人に、
安心を届けることができるものです。

そう、相続コンサルタントという仕事は誰かのコピーやクローンになるのではなく、
あなたの強みを武器に、あなたらしい仕事ができるものなのです。

まとめ

あなたらしさを活かして、
クライアントに感謝され、
正当な報酬を得て、
事業を継続することができる。

そんな相続コンサルタントが一人でも増えるために、
これからも私らしい講師像を追求していきます。

相続コンサルタントとして独り立ちしたいという方は、
どうぞむねお所長にメッセージをください。

むねお所長にメッセージを送る方はこちら

※本日のブログはあくまでも川口個人の見解です。
どなたかを否定したり非難したり批判する意図は一切ありません。

※選ばれる相続コンサルタント養成講座に関心のある方は、下記の体験会にご参加ください。

ライブリッジからのお知らせ

相続の仕事で無理な売り込みをせずに顧客に選ばれる力を手に入れたい人を対象に、
株式会社ライブリッジでは
選ばれる相続コンサルタント養成講座
を開催しています。

現在は2022年1月に開講する【第19期選ばれる相続コンサルタント養成講座】の募集期間中です。
関心のある方は体験会へのご参加をオススメします。
詳細はこちらからどうぞ。
選ばれる相続コンサルタント養成講座:体験会

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: WP-13-1.png

この記事を書いた人

川口 宗治

株式会社ライブリッジ代表取締役。
1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社で
セールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続マーケティング研究所 むねお所長」
として相続ビジネスで成果をあげたい事業者に、
じわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
18歳からアメフトを始め、44歳までの27年間現役を続行。
趣味は焚火、スキンケア、カメラ。好きな飲み物はwhisky。