家族会議支援の現場から〜続編

むねお所長
むねお所長
『 相続ビジネスはマーケティングでうまくいく!』

相続マーケティング研究所 むねお所長こと、
株式会社ライブリッジ 代表の川口宗治
です。

前回のブログ

家族会議支援支援の現場から

には大きな反響をいただきました。

そのほとんどが

「今後の相続の現場でクライアントに貢献すべきは
まさにここなんですね!」

「これからクライアントに選ばれるためには、
これこそが大きな強みになるんですね!」

という嬉しい感想です。そして

「家族会議支援についてもっと学びたいです!」

という声も多くいただいており、
家族会議支援についてのより具体的で実務に役立つ情報満載のセミナーを開催することになりました。
セミナーに関しては

【「家族会議支援」徹底解説セミナー開催のお知らせ】

をご覧いただき、セミナーにご参加いただくことにして、
今日のブログでは家族会議支援の具体的な事例の続編をお話しすることにしましょう。

家族会議支援の現場から〜続編

2016年のお盆に行われたA様の家族会議は、とても有意義なものでした。
(ブログ【家族会議支援の現場から〜お盆に開催したA様の家族会議〜】はこちら)

その時点でA様が考えていることを、しっかりと3人の息子さんたちに伝えることができたという点で、
A様が望んでいたことの一つが実現しました。

しかし、今回の家族会議がもたらしたものはそれだけではありませんでした。

普段、家族のこれからについて話をしたことが全くなかった3人の息子さんが、
それぞれ思うところがあって、それをお互いに共有できたこと。

A様はそれがとても嬉しかったようです。

A様が思っていた以上に、3人の息子さんがA様のことやお互いのことを考えてくれていたことを
強く感じることができました。そして

「家族でこんな話、いままでしたことがありませんでした。
今回息子たちが私や家族の将来についてそれぞれ考えてくれていることがわかり、
とても嬉しかったです。

家族だけではきっとこのような機会が持てなかったし、
仮に家族だけで話し合いをしたとしても、こんな良い雰囲気にならなかったと思います。

川口さんのおかげで、とても嬉しい日になりました。
本当にありがとうございました。」

と、笑顔のA様から嬉しいお言葉をいただきました。
まさに相続コンサルタント冥利に尽きる役割を果たすことができました。

家族会議支援のポイント

私は家族会議の支援をするにあたり、とても気を付けていることがあります。
それは

「家族会議に参加する家族全員が
何を言っても誰を責めることもなく、
誰からも責められることもない、
安心・安全・ポジティブな雰囲気を作ること」

相続コンサルタントは国家資格ではありません。
各種士業の法律に抵触することなく、
弁護士や税理士、司法書士、行政書士などに
任せるべき領域はしっかりと然るべき専門家に繋いでいます。

しかし相続の現場では、様々なことが起きています。
専門家だけではカバーしきれない問題がたくさん起きます。

相続コンサルタントは、
専門家に任せるべきことは速やかに専門家に繋ぐという価値と、

今まで誰もサポートしてくれなかった部分について、
痒いところに手が届く細やかなサポートができる、という価値を提供できる存在です。

そうすることで、相続の専門家たる各種士業のみなさんと協力して、
相続の現場で困っている人に1日でも早く安心をお届けすること。

これこそが相続コンサルタントの果たすべき大きな役割です。

家族会議支援がしっかりとできる相続コンサルタントが増えることが、
相続の現場がよりよくなることにつながるのです。

ライブリッジからのお知らせ

あなたは家族会議支援について知りたくはありませんか?

ライブリッジでは2021年9月に、
家族会議支援®︎について徹底的に解説するセミナーを開催します。

家族会議支援は、
これからの相続パーソンにとって
知っておかなければならない考え方です。

クライアントへの貢献を最大化したい相続パーソンの方は、
リンク先をご一読のうえセミナーにご参加ください。

【家族会議支援徹®️底解説セミナー】開催のお知らせ

※このセミナーは定員制となっていますので、関心のある方はお早めにお申し込みください。
(すでに多数の参加申込が入っていますので本当にお早めに)

ライブリッジからのお知らせ②

神戸の相続コンサルタント・松本恵さんとむねお所長が毎月やっている、
相続ビジネスの超・実践的な勉強会

相続ビジネス売上アップ実践ラボ

をご存知ですか?

この勉強会は、相続パーソンであれば誰でも参加可能です。
相続ビジネスで売上をあげたいなら、
どうぞご参加ください。

詳細・申込はこちらからどうぞ。
↓↓↓↓↓↓

【2021年10月度】相続ビジネス売上アップ実践ラボのご案内

この記事を書いた人

川口 宗治

株式会社ライブリッジ代表取締役。
1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社で
セールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続マーケティング研究所 むねお所長」
として相続ビジネスで成果をあげたい事業者に、
じわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
18歳からアメフトを始め、44歳までの27年間現役を続行。
趣味は焚火、スキンケア、カメラ。好きな飲み物はwhisky。