顧客の声を聞くと手に入る3つのこと

むねお所長
むねお所長
『 相続ビジネスはマーケティングでうまくいく!』

相続マーケティング研究所 むねお所長こと、
株式会社ライブリッジ 代表の川口宗治
です。

あなたは「お客様の声」をちゃんと聞いていますか?
「お客様の声」を聞くことはビジネスにとって非常に大切です。

「お客様の声」をちゃんと聞くこと、そして定期的に聞くことは、
あなたの相続ビジネスをより良く、より速く進めることにつながります。

「お客様の声」を聞くことが大切だ、ということはわかっている人は多いものの、
その本当のメリット、自社にもたらしてくれるベネフィットについてしっかり理解できている人はあまりいないかもしれません。

この記事では、

「お客様の声を聞くことで手に入る3つのこと」

についてまとめてお伝えしましょう。

【その1】顧客心理を理解できるようになる

お客様の声を聞くことの最初のメリット、それは、

「顧客心理を理解できるようになる」

ということです。

誰でも自社の売り上げを上げたいものですよね。
売り上げを上げる時に、

「ぜひウチのサービスを利用してもらえませんか?」

と、いわゆる「お願いセールス」をしたところで、
売り上げは上がりません。
もしもお願いセールスで売り上げを上げることができたとしても、
お願いセールスは再現性を伴った仕組みとは言えませんので、
その先に待っているのは
「お願いしなくなったら売上が上がらない」
という暗い未来です。

私たちがある商品やサービスを販売して売り上げを上げるときに、
考えておかなければならないことは

「顧客はどんな感情になったら商品やサービスを買うのか?」

という、顧客の感情に焦点を当てることです。
あなたが

「このような感情になったら購入せざるを得ない」

という顧客の感情を理解し、
顧客がその感情になってくれたら

「買ってください」

というお願いをしなくても、自然とその商品やサービスは売れるようになります。

ということは、
購入のトリガーとなる顧客の感情が理解できれば、

「このような感情になってくれさえすればこの商品は自然と売れる」

ということがわかります。
あとは購入のトリガーとなる顧客の感情をゴールとして設定し、

・どうすればそのような感情になるか?
   ↓↓↓↓↓↓
・そのためにはどんな気持ちになって貰えばいいのか?
   ↓↓↓↓↓↓
・そのような気持ちになってもらうにはどんな資料を使ってプレゼンテーションすればいいか?
   ↓↓↓↓↓↓
・そのために適切なヒアリング手法は?
   ↓↓↓↓↓↓
・その状況を作るために最適な顧客との最初の接点をどう作るか?
   ↓↓↓↓↓↓
・顧客との接点を作るために誰にどのような情報を発信するか?
   ↓↓↓↓↓↓
・エトセトラ&エトセトラ&エトセトラ・・・

と、設定したゴールから逆算してビジネスを作っていってください。
ビジネスの設計図を作るようなイメージです。

これがビジネスモデル

このように作り込まれたビジネスの設計図のことを

「ビジネスモデル」

と言います。

あなたのビジネスに、ビジネスモデルはありますか?

ビジネスモデルがなければ、
いつまでも気合と根性で無理な売り込みを続けなければ売り上げが立ちません。

もしもあなたがビジネスモデルを作り込み、
そのビジネスモデルをブラッシュアップしていくことに日々の仕事の大部分を費やせば、
あなたのビジネスに再現性が生まれます。

そうすることであなたのビジネスはより良く、より速く成長していくのです。

独りよがりなビジネスにならないために

ビジネスモデルを作り込むときに気をつけるべきことがあります。
それは

独りよがりはNG

ということ。
ビジネスモデルや商品を考えるときには、
とかく独りよがりになりがちです。

どんなに時間をかけても、
どんなにエネルギーをかけても、
どんなにお金をかけても、

独りよがりな商品やサービスは売れません。

独りよがりなビジネスモデルはうまく回りません。

ではどうすれば独りよがりにならないかというと、
その答えが、

「お客様の声を聞く」

ということなのです。
お客様の声を聞き、顧客心理を理解できれば、
顧客心理とかけ離れない商品やサービスやビジネスモデルを作り込むことができます。

「顧客心理を理解できること」はお客様の声を聞くことの大きなメリットなのです。

顧客の声を聞くことで手に入ること②/顧客目線で自社の強みを知ることができる

顧客の声を聞くことで手に入ること③/秀逸な情報発信コンテンツを持つことができる

については次回以降の記事にてお伝えしますね。

※あなたが相続ビジネスで顧客の声を聞きたいなら、どうぞこちらのセミナーにご参加ください。
↓↓↓↓↓↓

ライブリッジからのお知らせ①

クライアント本人登場型セミナー
【私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由】

むねお所長のクライアント本人が登場するセミナーが開催されます。
相続コンサルティング契約を、
実際に有料で契約したクライアント本人に、

・なぜ相続コンサルティング契約を結んだのか?
・相続コンサルタントに期待することは何か?
・無料アドバイスではなく有料でアドバイスを受ける理由は?

など、クライアントの頭の中で考えていることを実際に覗き込むことができる
またとない機会です。

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ。
↓↓↓↓↓↓

クライアント本人登場型セミナー
【私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由】

ライブリッジからのお知らせ②

相続の仕事で無理な売り込みをせずに顧客に選ばれる力を手に入れたい人を対象に、
株式会社ライブリッジでは
選ばれる相続コンサルタント養成講座
を開催しています。

現在は2022年4月に開講する【第20期選ばれる相続コンサルタント養成講座】の募集期間中です。
関心のある方は体験会へのご参加をオススメします。
詳細・お申し込みはこちらからどうぞ。
↓↓↓↓↓↓

【選ばれる相続コンサルタント養成講座:体験会】開催のお知らせ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: WP-13-1.png

この記事を書いた人

川口 宗治

株式会社ライブリッジ代表取締役。
1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社で
セールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続マーケティング研究所 むねお所長」
として相続ビジネスで成果をあげたい事業者に、
じわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
18歳からアメフトを始め、44歳までの27年間現役を続行。
趣味は焚火、スキンケア、カメラ。好きな飲み物はwhisky。