脱・八方美人主義のススメ

むねお所長
むねお所長
『 相続ビジネスはマーケティングでうまくいく!』

相続マーケティング研究所 むねお所長こと、
株式会社ライブリッジ 代表の川口宗治
です。

あなたの周りにはこんな人はいませんか?

・誰にでも愛想がいい
・ノーと言えない
・いつも他人の表情を窺っている
・行く気もないのに「次は誘ってくださいね」と言う
・本音を言わない
・すぐ誘いに乗る
・誰からも好かれたい

などなど・・・
このような人を「八方美人」と言いますよね。

あなたの周りにもこのような人がいるかもしれません。

ビジネスの現場では、八方美人なビジネスはうまくいきません。
特に私たちスモールビジネスであれば尚更です。

今回の記事では「八方美人主義断固拒否!」なビジネスのメリットについてお伝えします。

ビジネスにおける八方美人とは?

ビジネスの世界で「八方美人」的な振る舞いをすることは、
良いことよりも悪いことの方が圧倒的に多くなります。

ビジネスの世界での八方美人とは、

・お客様は神様です。

・どんなお客様も大切にしなければなりません。

・お客様には決して嫌われてはいません。

と考えることです。

あなたはこの考えについて、

「良し」と考えますか?

それとも「危うい」と考えますか?

スモールビジネスで八方美人は「ダメ、絶対」

ビジネスをしていると、売上を上げたいですよね。
そうすると

「誰でも良いからお客さんになってほしい」

と考えがちです。

しかし、実はこの考えが一番良くないことなんです。

「誰からも好かれたい」という人は、実は誰からも選ばれないのです。

特にスモールビジネスにおいては、

・八方美人になること

・八方美人だと思われること

は絶対に避けたいことです。

脱・八方美人主義

一方で、

「我が社はこのような人とのみお付き合いします」

「このような方のお役には立てませんのでお引き取りください」

ときちんと事前に表明しておくことは、ビジネスにおいてはとても重要なことです。

世の中の全ての人を対象にするのではなく、

「見込み客を絞り込む

ということをしなければなりません。

マーケティングを学ぶと「ペルソナ」や「パーフェクトカスタマー」という言い方で、

自社の事業領域や見込客を明確に定義づけることの大切さに気づきます。

かく言う私・川口も、独立前の生命保険会社勤務時代から、独立後のしばらくの間は

「八方美人ビジネスマン」

でした。

私を救ってくれた格言

独立当初、私は友人知人にアポを取りまくり、全ての商談で「成果ゼロ」という恐ろしい経験をしました。

※参照
「それ、上手くいかない方法じゃん!①」
「それ、上手くいかない方法じゃん!②」

この時の恐ろしい経験があったからこそ、私はマーケティングを学ぶ決意をしました。

マーケティングを学ぶ中で、私を救ってくれたある格言をご紹介します。
それは

「顧客を選ぶ者は顧客に選ばれる。
顧客を選ばない者は顧客にも選ばれない」

というものです。

この言葉は私の師匠のお一人、中井隆栄(なかいたかよし)先生に教えていただいた者です。

中井隆栄先生

この言葉のおかげで、私は八方美人にならなくて済むようになりました。

※中井隆栄先生について、詳しく知りたい方は中井先生のHPをご覧ください。
※川口も卒塾した「中井塾」の体験セミナー参加希望の方はこちらをご覧ください。
※中井先生のYouTubeチャンネルもぜひご覧ください。

まとめ

あなたの周りにビジネスの八方美人はいませんか?

もしくは、あなた自身がビジネスの八方美人になっていませんか?

スモールビジネスである私たちにとって、

「時間」「エネルギー」「お金」には限りがあります。

限りある大切な資源(=リソース)を、四方八方360°全方位に張り巡らせてはいけません。

ビジネスにおいて誰かにとって大切な人になりたいなら、
事業の領域や見込客をしっかり絞り込むみ、
そこにあなたの持っている資源を全力で投入することが必要です。

脱・八方美人主義。

ピントくるところがあったなら、どうぞ今日からすぐに実践してください。

ライブリッジからのお知らせ①

知っていましたか?
相続ビジネスで成果を上げるには「言語化」が何よりも重要だということを。

あなたの相続ビジネスがうまくいっていないとしたら、
あなたに価値がないのではありません。

あなたが自分の価値を正しくクライアントに伝える術を持っていないだけです。

クライアントの相続問題の助けになろうとする誠実な相続パーソンに価値のない人などいません。

しかし、せっかくの価値をクライアントに伝えることができないために、
成果を上げることができずに苦しんでいる相続パーソンがたくさんいます。

ライブリッジでは1月19日(水)に

「相続ビジネス『徹底言語化』1DAYワークショップ」

を開催します。

あなたの相続ビジネスの「言語化」を進め、
相続ビジネスを進めたいならば、
どうぞこのワークショップにご参加ください。
詳細はこちらからどうぞ。
↓↓↓↓↓↓

【相続ビジネス徹底言語化1DAYワークショップ】開催のお知らせ

※このセミナーは定員制となっていますので、関心のある方はお早めにお申し込みください。

ライブリッジからのお知らせ②

相続の仕事で無理な売り込みをせずに顧客に選ばれる力を手に入れたい人を対象に、
株式会社ライブリッジでは
選ばれる相続コンサルタント養成講座
を開催しています。

現在は2022年1月に開講する【第19期選ばれる相続コンサルタント養成講座】の募集期間中です。
関心のある方は体験会へのご参加をオススメします。
詳細はこちらからどうぞ。
↓↓↓↓↓↓

【選ばれる相続コンサルタント養成講座:体験会】開催のお知らせ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: WP-13-1.png

この記事を書いた人

川口 宗治

株式会社ライブリッジ代表取締役。
1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社で
セールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続マーケティング研究所 むねお所長」
として相続ビジネスで成果をあげたい事業者に、
じわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
18歳からアメフトを始め、44歳までの27年間現役を続行。
趣味は焚火、スキンケア、カメラ。好きな飲み物はwhisky。