2020年5月7日

ライブリッジからのお知らせ

ライブリッジでは現在、

【クライアント本人登場型セミナー】
私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由

の参加者を募集しています。 関心のある方はリンク先にて詳細をご覧ください。


おはようございます。 全国の相続パーソンの方を対象に、このようなイベントを開催します。
(参加無料です)
趣旨にご賛同いただき、ご都合のつく方はどうぞお気軽にご参加ください。

相続の未来はどうなる!?未来から選ばれる相続パーソンのための

【相続ミライ会議 vol.1】 開催のお知らせ

2020年 女性の2人に1人が50歳以上になる。
2024年 3人に一人が65歳以上になる「超・高齢化社会」へ。
2026年 認知症の人が700万人突破。
2033年 日本国内の住宅の3戸に1戸が空き家になる。
2042年 高齢者人口が約4000万人とピークに。
(ref.「未来の年表」講談社現代新書)
加えて
AI技術の発展、フィンテック、5Gなどのテクノロジーの進化。
そしてこのコロナインパクト。
まさに世界は「VUCA(ブーカ)(不確実性)の時代です。
※VUCAについてはこちらをご参照ください。
https://hrnote.jp/contents/editorial-vuca-20200226/
「2032年まで毎年の死亡者数が伸び続ける相続業界は日本で唯一シュリンクしないマーケット」
と楽観的に捉えている人は、今すぐこのページを閉じていただいて結構です。
昨日と変わらない今日を楽しんでください。
昨年と同じ考え方で、一昨年と同じやり方で、これからも頑張ってください。
「また川口さんが売名行為しているよ」
というご意見の方、ここはあなたの来る場所ではありませんので今すぐ回れ右。
「生き残るのは最も強いものではなく、最も頭の良いものでもない。
変化に対応した者だ」
とは、種の起源や人間の由来を著したイギリスの自然科学者チャールズ・ダーウィンの言葉です。
(諸説あり)
これからの日本の相続はどうなっていくのでしょうか?
相続の未来に、何が起きるのでしょうか?
その時に私たちにできることは何でしょうか?
いつの時代も必ず存在する「社会の困りごと」はどう変化するのでしょうか?
いくら考えたところで、未来のことはその時が来ないとわからない。
確かにそうかもしれません。
しかし、来るべきその時のために私たちは備えることができる。
私はそう思っています。
相続の未来を、そして僕たちが出来ることを、一緒に考えませんか?
ライブリッジ代表
川口宗治
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【相続未来会議vol.1】
◯日時:5月17日日曜日 14:00〜15:30(最大延長16:00)
◯開催方法:Zoomにて開催します。
ミーティングID: 924 4448 3318
パスワード: 712326
◯対象:相続パーソン(士業、保険、不動産、相続コンサルタントなど、相続関連事業者全て)
◯最少催行人数:1名
◯定員:特になし
◯参加費:無料
◯参加申し込み方法
こちらの申し込みフォームに必要事項を記入の上送信してください。
↓↓↓↓↓↓
https://ws.formzu.net/dist/S14497753/
(会の趣旨を理解していただけない方については稀にこちらから参加をお断りする場合もあります)
◯タイムテーブル(目安です)
13:45ー14:00 Zoomでログイン
 14:00-14:10 チェックイン
 14:10-14:25 講演「相続の未来予想図」(川口)
<テーマ>
・テクノロジーの発達と相続の未来
・必ず訪れる相続tech(そうぞくテック)
・相続現場で起きる困りごとはどう変化するか?
など
 14:25-15:15 ブレイクアウトルームにてフリーディスカッション
※ブレイクアウトルームは
「士業」「保険」「不動産」「相続コンサルタント」など、属性ごとに部屋分けをする予定です。(当日変更の可能性あり)
ディスカッションのテーマはこちらから提示しますが、脱線は大いに歓迎します。
お気軽にディスカッションを深めてください。
 15:15ー15:30 まとめ
 15:35ー16:00 チェックアウト・雑談タイム
オンラインファシリテーター:川口宗治
◯その他
・参加にあたっての参加条件は「参加したい気持ち」だけです。
「川口さんが主催するなら、参加しておかないとマズイよね、後から何か言われるのもイヤだし」的な忖度は一切不要です。
(そんな人はいないと思いますが笑)
・当日都合により参加できない方のために、後日この会の動画をYouTubeなど動画サイトにアップします。
主催:ライブリッジ
 ※最近の川口について 最近の川口はなんかおかしい、と一部で思われているかもしれません。。。
ご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ないです。
コロナ期にあって、
自分に何ができるんだろう、
未来の相続が明るいものになるために、今すべきことは何だろう、
そればっかり考えている毎日です。
支離滅裂な動きに見えるかもしれないし、
売名行為や商売の種を探している風に見えるかもしれませんし、
実際にそのような声も聞こえてきますが、
僕なりに良心に従ってやっています。
個別に応援メッセージをいただける方もいてとても嬉しいです。
 ありがとうございます!
これからも川口は相続の未来のために頑張りますよー!!*^^*

<ライブリッジ主催セミナー開催のお知らせ>

【クライアント本人登場型セミナー】
「私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由

このセミナーはライブリッジがお届けする各種セミナーの中でも一番人気のセミナーです。
実際にライブリッジと相続コンサルティング契約を結んだクライアント本人が登場し、

・相続コンサルティング契約を結ぶ前の相続や事業承継に対する悩みや困りごと
・お父さまが「相続対策」を考え始めたきっかけ
・相続コンサルティング契約を依頼した本当の理由
・契約締結の際にクライアントが考えていた本音
・会社の顧問税理士や会計士に相続コンサルティングを依頼しなかった理由
・相続コンサルタントをつけているメリット
・クライアント目線で考える「相続コンサルタントの役割と価値」
・「単なる保険営業マン」「単なる不動産マン」と「相続コンサルタント」の違い

などについて、川口がインタビューしてクライアントに
「相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由」を赤裸々に答えていただきます。
(事前に撮影したインタビュー動画を配信し、その後川口による解説と質疑応答となります)

相続コンサルティング契約を実際に結んだクライアントの生の声が聞きたい方はもちろん、
相続コンサルタントの役割を知りたい方、
保険販売や不動産の取引以外でコンサルティングフィーをもらうことがイメージできない方など、
これから相続分野でビジネスを伸ばしていきたい方は下記をご参照の上、どうぞご参加ください。

Zoomというweb会議システムを利用するオンラインセミナーですので、全国どこからでも参加していただけます。
関心のある方は以下のリンク先をご覧ください。

あの伝説のセミナーが再度開催決定!(Zoom受講可能です)

相続コンサルティング契約を、有料で、しかも高額で締結する人なんて、本当にいると思いますか? 税理士や弁護士などの国家資格を持っていない、一介の「相続コンサルタント」に、顧問契約という形で相続対策のアドバイスを求め人の気持ちを知りたくはないですか? ライブリッジのセミナーコンテンツは数あれど、参加した人の満足度が一番高いこのセミナーを、再度開催することに決まりました!

【クライアント本人登場型セミナー】
私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由

<受講者の声>

「他のどこでも聞けない内容でした!」

「クライアントさんの言葉が直接聞けたことが大きな収穫でした!」

「目からウロコが落ちまくりました!」

「私たちの役割は大きな意味があることに気づきました!」

など、学びと気づきが満載のこのセミナーに、どうぞご参加ください。

セミナーの詳細・お申し込みはこちらからどうぞ

ライブリッジ主催 各種セミナー・講座のご案内

ライブリッジでは、あなたの相続ビジネスの段階に応じて選んで参加できる 各種セミナーや講座を開催しています。
ライブリッジ主催の各種セミナー情報はこちらをご覧ください。


ライブリッジのLINEアカウントの登録はお済みですか?

今後セミナーや勉強会、相続ビジネスに関する役に立つ話しなど、各種情報をお届けします!

LINEのお友達限定シークレットセミナーなども開催していきますので、まだ登録していない方は是非登録してください!

友だち追加

この記事を書いた人

ライブリッジ 代表 川口宗治

1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社でセールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続ビジネス成功プロデューサー」として相続ビジネスで成果をあげたい事業者にじわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
趣味はスキンケア、好きな飲み物はwhisky。