士業・コンサル・コーチのための
slackはじめてワークショップ
開催のお知らせ

士業・コンサル・コーチのあなたは

【slack】

という言葉を知っていますか?

slackはオンラインコミュニケーションツールです。
数あるオンラインコミュニケーションツールの中でも今いちばん注目されています。

若い世代、特に30歳以下のビジネスパーソンはslackを知らない人はほとんどいないと言われています。

そんな状況の中、slackを普通に使える世代と一緒に仕事をしたり、顧客化していこうとしたときに、

「slackって…それなんですか?」

と言ってしまうと、それだけであなたが選ばれない、という未来はすぐそこまできています。

逆に言えば、

「このプロジェクトの情報の一元化と円滑なコミュニケーションのためにslackを組みましょう」

とサラリと言うことが、あなたが選ばれる理由になり得ます。

それだけではありません。
何よりも使い勝手がいいのがslackの最大のいいところです。

私は2020年3月にslackの存在を知りました。
北陸学生アメリカンフットボール連盟の理事で組んでいるslackに参加したのがはじめての経験でした。

そして恐る恐るスタートしたところ、すぐにその可能性に気づきました。

依頼、私が主催、または中心的に参加しているコミュニティのコミュニケーション手段を次々とslack化しており、現在15個のプロジェクト(slackではワークスペースと呼びます)でslackをベースにしています。

とにかく情報共有に無駄がなくなり、意思決定が迅速になり、とても快適に各種プロジェクトが進んでいます。

私はslackについて、はじめてZoomを知ったとき(2017年)と同じような可能性を感じています。

2017年、はじめてZoomを知ったその日に、ツールとしての可能性の高さに興奮してその日のうちにすぐにプロアカウントに登録しました。
slackの可能性にも同じように興奮しています。

slackについて知りたい士業・コンサル・コーチを対象にしたワークショップです。

主催者は私・川口。
アシスタントに石川県小松市で「小さくて強い個人事業を作る専門」の河南恵美税理士を迎えて開催します。
どうぞお気軽にご参加ください。

==============
士業・コンサル・コーチのための
【slackはじめてワークショップ】

日時:2020年6月20日土曜日
10:30〜12:00
(最大延長12:30)

参加費:無料

参加方法:必ずこちらの申し込みフォームにてお申し込みください。
↓↓↓↓↓↓
https://docs.google.com/forms/d/1tOs2lJiDwvrL6EQhEbmUv2kZD4DNFnH2byP6ZU9dkvs/edit

①参加はslack初心者に限らせていただきます。
②川口も河南税理士もslackの専門家ではありませんので、全ての疑問にお答えできる保証がないことをご理解のうえご参加ください。
③参加希望の方は事前にこちらの動画を1回以上視聴してからご参加ください。

④前日までにスマホにslackのアプリをダウンロードしておいてください。
↓↓↓↓↓↓
https://bitdays.jp/blockchain/crypto_tools/slack/

slackアプリのダウンロードなど、slackについてのご質問にはお答えしかねます。
ご不明な点はご自身でお調べください。
(例:「slack アプリ ダウンロード iPhone」などで検索)

この記事を書いた人

ライブリッジ 代表 川口宗治

1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社でセールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続ビジネス成功プロデューサー」として相続ビジネスで成果をあげたい事業者にじわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
趣味はスキンケア、好きな飲み物はwhisky。