相続パーソンはアメブロNG⁉︎

2020年6月11日

ライブリッジからのお知らせ

 

ライブリッジでは現在、

【相続パーソンのためのビジネスモデル丸わかりセミナー】

の参加者を募集しています。 関心のある方はリンク先にて詳細をご覧ください。


意外に多い「ブログを始めたい」という声

この記事を読んでいるあなたは「ブログ」をやっていますか?
相続ビジネスをスタートする人に意外に多いのが

「ブログを始めたい」

という声です。
ブログを始めたい、またはすでにブログをやっているという相続パーソンの人にはこの記事が役に立つはずです。

どのブログサービスがいいの?

アメブロ、FC2ブログ、ライブドアブログ、ワードプレス…
一体どのブログサービスがいいんですか?

とよく聞かれます。
また、FacebookやTwitter、Instagram、YouTube、LINEなどなど、
いわゆるSNSとの付き合い方がわからないという声も多いですね。

最近では「note」という、ブログでもSNSでもないサービスがあったりします。
(個人的にはnoteには注目しています)

百花繚乱するブログやSNS、一体何をどう選べばいいか迷ってしまいますね。
一体どう考えて選べばいいのでしょうか?

目的を決めると手段が見えてくる

あなたがブログを始める目的は何ですか?
まずはそれを決めることです。
「手段は目的に従う」という言葉通り、
目的を決めると手段が見えてきます。
そして仕事で成果をあげることを目的にしているなら、アメブロはNGです。
いや、より詳細に言うと
「アメブロ単体ではNG」
です。

アメブロは気軽で誰でも始められるブログサービスである一方、
広告が多かったり、質の悪いコメントが入りやすかったりというデメリットもあります。
気軽でいいのですが、オーソリティには欠けてしまします。

自宅でエステやネイルなどのサロンをやっている事業者や、個人的な趣味の情報を発信することが目的の人なら、
アメブロでも全然問題ありません。
しかし、相続に関する情報発信には向いていないのが「アメブロだけ」の情報発信です。
アメブロをやるならその前に(もしくは並行して)やるべきことは
「自社HP」
を持つことであり、
ブログを書くなら自社HPの中にブログを書き溜めていくことをオススメします。

例えば何かのトラブルに巻き込まれて弁護士さんを探すためにネット検索した時、
アメブロ「だけ」しかやっていない弁護士さんと、
自社HPをちゃんと持っていて、日々様々な情報発信をそのHP内で継続して蓄積されている弁護士さん。
どちらを選ぶ人が多いかは一目瞭然ですよね。

アメブロがダメなのではなく、事業全体の設計図がないことが問題

相続パーソンはアメブロNG、と言いましたが、アメブロがダメなのではありません。
事業全体の設計図がないことが問題なのです。

あなたのサービスを受ける人はどんな人ですか?
その人の心のどこかに居座って離れない不安や悩みはどんなことですか?
あなたのサービスがそれを解消することができる理由は何ですか?
その人はどうやってあなたの存在やあなたのサービスを知りますか?

これらをしっかりと考えて、事業全体の設計図を作り込むことからしか、
相続ビジネス、とりわけスモールサイズでやっていく相続ビジネスはスタートしません。
事業全体の設計図、それがビジネスモデルです。

アメブロをやるか?ワードプレスに切り替えるか?
それを考えることはビジネスモデルの構築とセットで考えてくださいね。

相続ビジネスにおけるビジネスモデルについて詳しく知りたいという方は、
こちらのセミナーにご参加ください。
再現性の高いビジネスモデルを構築する第一歩になります。

【相続パーソンのためのビジネスモデル丸わかりセミナー】


【相続パーソンのための】戦略的SNS&ブログ活用術

というウェブセミナーを、2020年6月6日に開催しました。
現在、期間限定で無料でYouTubeに公開中です。
関心がある方はどうぞご覧ください。

 

ライブリッジ主催 各種セミナー・講座のご案内

ライブリッジでは、あなたの相続ビジネスの段階に応じて選んで参加できる 各種セミナーや講座を開催しています。
ライブリッジ主催の各種セミナー情報はこちらをご覧ください。


ライブリッジのLINEアカウントの登録はお済みですか?

今後セミナーや勉強会、相続ビジネスに関する役に立つ話しなど、各種情報をお届けします!

LINEのお友達限定シークレットセミナーなども開催していきますので、まだ登録していない方は是非登録してください!

友だち追加

この記事を書いた人

ライブリッジ 代表 川口宗治

1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社でセールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続ビジネス成功プロデューサー」として相続ビジネスで成果をあげたい事業者にじわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
趣味はスキンケア、好きな飲み物はwhisky。