“相続コンサルタント”
という職業について

2019年5月14日

相続ビジネス成功プロデューサー・川口宗治です。
相続分野での売り上げアップを実現したい保険パーソン・不動産関係・FP・士業の方に、
「マーケティング」と「ビジネスモデル構築」というメソッドを用いて、
じわじわと確実に効果が上がる支援プログラムを提供しています。
(主にスモールビジネスの方への支援が中心です)

九州は宮崎に来ています。
昨日「宮崎県相続診断士会」が発足する式典があり、その場にお祝いに駆けつけ、パーティーにも参加しました。
パーティーではご指名いただき乾杯の挨拶をしました。
その時にお話したことについて。
「これから相続診断士として宮崎県に笑顔相続を広めるために頑張るぞ」
という希望に満ちた方々の顔を前に、私は事前に考えていた話を取りやめ、私自身の相続コンサルタントとしての独立直後の話に切り替えてお伝えしました。

◯相続診断士事務所のスタート

私は2013年に「相続診断士事務所ライブリッジ」を開業しました。
相続の現場で困っている人から相談を受け、然るべき専門家に繋いで解決までサポートすることを事業の中心に置きました。
生命保険や不動産、その他各種金融商品などの「バックエンド商品」を販売することをせず、
相続のコンサルティングを「無料ではなく有料」で提供することを目指してスタートしました。
相続についての「専門知識」も「経験値」もほとんど無いままスタートした私は、開業当初非常に苦労しました。
私が考えていた「笑顔相続のお手伝い」は、
「理念は素晴らしいけど、それだけじゃ商売にならないよ」
「国家資格を持っていないあなたにできる仕事じゃ無いんだよ」
「相続診断士か相続コンサルタントか知らないけど、なんか怪しいよね」
などと言われたことも一度や二度ではありませんでした。
それでも私は
「相続コンサルタントという役割にはとても大きな価値がある。
日本の未来のためにも、私がこの事業を諦めるわけにはいかない」
という思いだけは心から消えることはありませんでした。
試行錯誤を続けて6年。
今は起業当時に考えていた通りのスタイルで相続の仕事ができています。

相続コンサルタントという職業を選んで本当によかった

当初は非常に苦労しましたが、開業2〜3年くらいからは安定的に経営ができるようになりました。
私の事務所には予想を超える数の相続相談が寄せられ、中には難しい案件もありましたが、
相続トータルサポート富山のメンバーの先生方を中心に信頼するビジネスパートナーのおかげで、
多くのクライアントに感謝していただけるようになりました。
「相続コンサルタントという仕事を選んで本当によかった」
心からそう思って毎日仕事をしていました。

私が選んだのではなく、職業が私を選んでくれた

そんなある時、仕事中にふとした感覚が私の心をよぎりました。
「相続コンサルタントは自分で選んだ職業だと思ってたけど、職業の方が私を選んでくれたのかもしれない」
というものです。

2013年、私が開業した当時すでに
「将来の日本には相続で家族や親族がトラブルになってしまう”争族”が増える」
ことが予想されていました。
そんな時に、目に見えない大きな存在
(神さまとか、仏さまとか、宇宙とか、祖先とか、人によってその言い方は異なると思いますが)
がこのように考えました。

『この状態を放置しておいては、日本の家族の未来が危うい。
ひいては日本全体の損失に繋がる事態になってしまう。
この事態を避けるために、日本に”相続診断士”という職業を生み出そう。
富山県でその役割を与えるのに一番の適任者は・・・この男だ。』

そうやって「相続という分野で役割を果たしなさい」というメッセージとともに、
相続コンサルタントという職業が私の目の前に現れてくれたんだ。
この仕事はより良い未来を作るためにとても重要な仕事だ。

富山の相続の現場でクライアントから感謝していただく機会が増えるごとに、
私はそのような考えが次第に強くなっていきました。

まだまだ日本には相続コンサルタントが決定的に足りていない

そして現在は
「日本全国に、相続の現場で活躍する相続コンサルタントがもっともっと必要だ」
という強い信念のもと、相続コンサルタントを目指す人を対象に相続ビジネスのサポートを行なっています。
特に保険パーソン、不動産、FP、士業などには大きな活躍の場と果たすことができる役割があります。
相続分野で仕事をしていきたいと考えている人にとって、大活躍のチャンスがあるのがまさにこれからの時代です。
これから相続分野で仕事を進めていきたい、でも誰に相談していいかわからない、という方は、ライブリッジのサポートが力になれることがありますので、お気軽にお問い合わせください。



<ライブリッジ主催のセミナーのお知らせ>

ライブリッジでは、相続ビジネスをスタートしたい、収益に結びつくヒントが欲しい、という方に向けて、
毎月セミナーを開催しています。
相続分野で収益に繋げるビジネスモデルなど、明日からすぐに仕事に活かせる内容が満載のセミナーです。

↓↓↓↓↓↓※詳細はリンク先をご覧ください↓↓↓↓↓↓

2019年5月度セミナー
相続マーケットでクライアントが求めている本当のこと


ライブリッジ公式LINE@の登録は済んでいますか?
登録するとセミナーの参加料の割引やLINE登録者だけのシークレットセミナーへのご招待など、各種特典を受けることができます。
LINE@のお友だち追加はこのボタンからどうぞ。

友だち追加


◯Facebookのアカウントをお持ちの方へFacebookに
「相続ビジネス売上アップ会議室」
という限定グループがあるのをご存知ですか?
このグループでは相続ビジネスで売上アップを図りたいと考えている全国の仲間との交流ができます。
ご希望の方は下記ページより参加リクエストを申請してください。
「相続ビジネス売上アップ会議室」への参加希望の方はここをクリック

 

この記事を書いた人

川口 宗治

株式会社ライブリッジ代表取締役。
1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社で
セールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続マーケティング研究所 むねお所長」
として相続ビジネスで成果をあげたい事業者に、
じわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
18歳からアメフトを始め、44歳までの27年間現役を続行。
趣味は焚火、スキンケア、カメラ。好きな飲み物はwhisky。