「相続顧問契約」という可能性

2020年5月3日

ライブリッジからのお知らせ

ライブリッジでは現在、

【クライアント本人登場型セミナー】
私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由

の参加者を募集しています。 関心のある方はリンク先にて詳細をご覧ください。


相続コンサルティング顧問という立場

先日、相続コンサルティング顧問契約を結んでいるクライアンと3ヶ月ぶりの面談をしました。
このようなご時世ですので、直接お会いして面談したのではなく、Zoomを使っての面談。
50代男性のこの方はZoom初体験だったので、最初の15分くらいをZoom稼働サポートに充てました。
前回面談したのは2020年1月。
久しぶりの面談でしたが、コロナになって初めての面談でもあり、
様々な情報交換をしました。
顧問契約を結んでいる個人・法人のクライアントとは定期的に面談して相続や事業承継の話をするのですが、
それ以外の情報交換もよくさせていただきます。
Zoomとはいえ、このような時期の面談はお互いにとってとても充実した時間でした。

顧問というスタイルだから提供できる価値がある

この方は私の第1号顧問契約の方で、2014年2月にスタートして顧問契約6年目となっています。
クライアントさんからは
「長くサポートしてくれる顧問としての川口さんがいてくれる安心感は、我が家の相続対策の歴史を全部知ってくれていることだよね。
特にこのような混乱期、迷わず連絡できる存在の必要を強く感じました。」
というご意見でした。
顧問契約というスタイルだからこそ提供できる価値ですね。

顧問契約を結ぶために必要なのは・・・

とはいえ、相続コンサルティング顧問契約を結ぶことは簡単ではありません。
クライアントが何を求めているか、それをしっかりとしる必要があります。
そのためには
「クライアント目線」
という姿勢が欠かせません。

「自分目線」から「クライアント目線」になるには

クライアント目線が大切、とわかっていても最初はなかなか自分目線から脱却できません。
どうやったらクライアント目線でビジネスを考えることができるのでしょうか?
そのための一番の近道、それは
「クライアントの声を聞くこと」
です。
クライアントの生の声を聞き、自分目線の考えとの違いを認め、その違いを少しずつ埋めていく。
これが一番速く、一番パワフルな方法です。
クライアントの声にしっかりと耳を傾け、いいサービスを作り込んでください。

※クライアントの生の声を聞ける機会がなかなかない、という方は以下のセミナーにご参加ください。
あなたにとって新しい発見が生まれるセミナーになることと思います。


<ライブリッジ主催セミナー開催のお知らせ>

【クライアント本人登場型セミナー】
「私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由

このセミナーはライブリッジがお届けする各種セミナーの中でも一番人気のセミナーです。
実際にライブリッジと相続コンサルティング契約を結んだクライアント本人が登場し、

・相続コンサルティング契約を結ぶ前の相続や事業承継に対する悩みや困りごと
・お父さまが「相続対策」を考え始めたきっかけ
・相続コンサルティング契約を依頼した本当の理由
・契約締結の際にクライアントが考えていた本音
・会社の顧問税理士や会計士に相続コンサルティングを依頼しなかった理由
・相続コンサルタントをつけているメリット
・クライアント目線で考える「相続コンサルタントの役割と価値」
・「単なる保険営業マン」「単なる不動産マン」と「相続コンサルタント」の違い

などについて、川口がインタビューしてクライアントに
「相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由」を赤裸々に答えていただきます。
(事前に撮影したインタビュー動画を配信し、その後川口による解説と質疑応答となります)

相続コンサルティング契約を実際に結んだクライアントの生の声が聞きたい方はもちろん、
相続コンサルタントの役割を知りたい方、
保険販売や不動産の取引以外でコンサルティングフィーをもらうことがイメージできない方など、
これから相続分野でビジネスを伸ばしていきたい方は下記をご参照の上、どうぞご参加ください。

Zoomというweb会議システムを利用するオンラインセミナーですので、全国どこからでも参加していただけます。
関心のある方は以下のリンク先をご覧ください。

あの伝説のセミナーが再度開催決定!(Zoom受講可能です)

相続コンサルティング契約を、有料で、しかも高額で締結する人なんて、本当にいると思いますか? 税理士や弁護士などの国家資格を持っていない、一介の「相続コンサルタント」に、顧問契約という形で相続対策のアドバイスを求め人の気持ちを知りたくはないですか? ライブリッジのセミナーコンテンツは数あれど、参加した人の満足度が一番高いこのセミナーを、再度開催することに決まりました!

【クライアント本人登場型セミナー】
私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由

<受講者の声>

「他のどこでも聞けない内容でした!」

「クライアントさんの言葉が直接聞けたことが大きな収穫でした!」

「目からウロコが落ちまくりました!」

「私たちの役割は大きな意味があることに気づきました!」

など、学びと気づきが満載のこのセミナーに、どうぞご参加ください。

セミナーの詳細・お申し込みはこちらからどうぞ

ライブリッジ主催 各種セミナー・講座のご案内

ライブリッジでは、あなたの相続ビジネスの段階に応じて選んで参加できる 各種セミナーや講座を開催しています。
ライブリッジ主催の各種セミナー情報はこちらをご覧ください。


ライブリッジのLINEアカウントの登録はお済みですか?

今後セミナーや勉強会、相続ビジネスに関する役に立つ話しなど、各種情報をお届けします!

LINEのお友達限定シークレットセミナーなども開催していきますので、まだ登録していない方は是非登録してください!

友だち追加

この記事を書いた人

ライブリッジ 代表 川口宗治

1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社でセールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続ビジネス成功プロデューサー」として相続ビジネスで成果をあげたい事業者にじわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
趣味はスキンケア、好きな飲み物はwhisky。