「あなたが相続ビジネスをする理由」は何ですか?

2019年6月11日

相続の専門知識ゼロから相続コンサルタントとして起業後、
「争う相続」を防ぐための「相続対策の専門家」として、
生命保険も不動産も販売せず
「相続相談」のみで事務所運営を成功させたメソッドとビジネスモデルを用いて、
専門知識や特別な資格がなくてもクライアントに選ばれ、
・相続コンサルタント
・事業承継コンサルタント
として売上を上げる方法が知りたい!
相続分野であなたのビジネスキャリアと人柄を活かして成功とクライアントの信頼を手にしたい!
そんな望みに応える、
相続ビジネス成功プロデューサー 川口宗治です。

私は2013年に開業して以来、マーケティングの勉強を続けています。
現在は
「脳科学」×「心理学」×「マーケティング」を掛け合わせて幸せに成功するために、
中井隆栄(なかいたかよし)先生のビジネス塾(通称:中井塾)にて学んでいます。
先日、中井塾の特別セミナー
「経営理念策定セミナー」
に参加し、ライブリッジの経営理念を明文化することが成就。
心がとてもスッキリとして、自分の心の中心から言いようもないエネルギーが吹き出す、そんな経験をすることができました。

経営理念、ありますか?

さて、あなたは経営理念の明文化をしていますか?
企業理念や社是、スローガン、など、多くの企業や組織には様々な文章になっているものがあります。
私は22歳で社会人になってから、様々な企業の「企業理念」に興味を持ち、書籍などで自分なりに学んできました。
理念が浸透している組織と、理念が「お題目」となってしまっていて形骸化している組織では、
構成メンバーのコミットメントに大きな違いがあることをよく知っていました。
中には理念すら無い、という組織もあることに驚いたこともあります。

しかし、いざ自分が独立して経営者になってみると、自社の「経営理念」を作ることがとても難しいということに気づきました。
2013年に独立してから6年間、私自身が「理念が無い」状態で経営をしていたのです。

経営理念を作るのは大変だ

とはいえ、経営理念を作ることは簡単ではありません。
私は独立以来、現在も含めていわゆる「ひとりビジネス」をしています。
社員がいないことをいいことに、経営理念を作ることから逃げていました。
自分の中には
「なぜこの事業をしているのか?」
「お金を稼ぐこと以上に大切なことは何か?」
という問いの答えはあるのですが、それがちゃんと言語化・明文化されていない状態で、
私自身どこかモヤモヤした状態でした。
それが今回、3泊4日の合宿で
「一生揺るがない経営理念」
の言語化・明文化に成功しました。

経営理念とは

経営理念とは何か、様々な定義がありますが、私は今回学んだ中井先生の定義がとてもしっくりきています。
経営理念とは
ミッション(使命)
ビジョン(将来像)
バリュー(価値観)

から成り立つもので、
その下に

経営戦略
経営計画
経営戦術

がある、という位置関係です。

変わらないのがミッション(使命)で、それ以外は状況、戦局、段階によって変わり得るものです。

理念があると迷わない

経営理念がはっきり明文化されると、経営判断に迷うことがなくなります。
先日、昔の知り合いから
「すごい利益の上がるビジネスの情報を仕入れたから、川口さんにも教えてあげたい」
と久しぶりに連絡をもらいました。
内容を聞いてみると、そのビジネスの内容が私の理念の枠外だったため、私は1秒も迷うことなく断りました。
断った理由は

「私の理念に合っていないから」

というシンプルなものでした。
もしも私に理念がなく、お金儲けさえできればそれでいい、という考えで事業をしていたら、
もしかしたらその儲け話に乗っていたかもしれません。
(いや、乗ってない)

理念があると集中できる

理念があることで、自分の事業領域をハッキリさせることができ、
「時間」「資金」「エネルギー」という限りある資源を分散させることなく、決まったところに集中して投下することができます。
この「集中」というのは何事においてもとても重要です。
限りある資源を然るべき箇所に集中投下することで、私たちは望みを叶えることができます。

相続ビジネスをする理由は何ですか?

あなたが相続ビジネスをする理由は何ですか?
心の中にきっとあるその理由をしっかりと見つめて、できることなら言語化・明文化してください。
それは何処かの誰かに採点してもらうためのものではありません。
業界の大御所に「合格点」をもらう必要などありません。
でも世界でたった1人だけ、「あなたが相続ビジネスをする理由」に納得してもらう必要がある人がいます。
それは

「あなた自身」

です。
あなた自身が偽りない気持ちで、納得できる理由があるならば、その理由が何であれ、あなたの相続ビジネスは市場に認められ、クライアントに求められるでしょう。


ライブリッジ主催 各種セミナー・講座のご案内

ライブリッジでは、あなたの相続ビジネスの段階に応じて参加できる
各種セミナーや講座を開催しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

この記事を書いた人

ライブリッジ 代表 川口宗治

1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社でセールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続ビジネス成功プロデューサー」として相続ビジネスで成果をあげたい事業者にじわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
趣味はスキンケア、好きな飲み物はwhisky。