相続相談を受けるのは無料か?有料か?問題

2019年11月25日

ライブリッジからのお知らせ

ライブリッジでは現在、

【クライアント本人登場型セミナー】
私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由

の参加者を募集しています。 関心のある方はブログ下部の詳細をご覧ください。


【相続相談は無料がいいんですか?有料がいいんですか?】
これは私が非常によく受ける質問です。
あなたはどちらの方がいいと思いますか?

無料相談のメリット

無料相談のメリットは「気軽に相談してもらいやすい」ということです。
相談者の数が増えやすいということに繋がりますね。
私も定期的に(月に1〜2回)「相続無料相談会」を開催しています。
「相続のことならどんなことでもご相談いただけますので、お気軽にお越しくださいね」
と告知しています。
「今まで誰かに相談しようと思っていたけど、誰に相談していいかわからなかった」
「お金がかからなかったから気軽に相談できてよかった」
という見込客との接点が実際に広がります。

有料相談のメリット

有料相談の場合は
「相続のことで本当に困っている」
「今すぐなんとかしたい」
という
「緊急度も重要度も高い見込客」
が集まりやすい、というメリットがあります。
「自分の不安や不満が解消されるなら、多少の相談料を払ってでも専門家に相談したい」という方と出会うことができます。

無料相談のデメリット

無料相談にすると相談者の数は増えますが、同時に「冷やかし客」も増える傾向になります。
また、
「今日はこちらの無料相談、明日は別の無料相談」
と、無料相談ジプシーとも言える相談者が増えます。

有料相談のデメリット

「自分の不安や不満が解消されるなら、多少の相談料を払ってでも専門家に相談したい」
という方は実際にいます。
ただし、その数は無料相談の場合に比べると大きく減るのが通常です。

それぞれメリットもあればデメリットもありますね。
では結論として、正しいのはどの方法なのでしょうか?

geralt / Pixabay

川口はどうしているの?
その理由は?

私が2013年に相続診断士事務所ライブリッジを立ち上げた当初は
「無料相談」で「時間無制限(相談者が満足するまでお付き合いするスタイル)」
でした。

私が無料相談にしていた理由は
・自分のサービスにまだまだ自身がなかったから
・一人でも多くの相談者に相談に来てもらいたかったから
でした。

時間無制限だった理由は
・目の前の人の不安を充分に解消してあげたかったから
・ヒマだったから(笑)
というものでした。

その後然るべきタイミングで、
「無料相談会は基本しない。
もしする場合は当事務所の指定した日時に指定した場所行う=1回25分以内」

「有料相談は相談者の都合にこちらが合わせて行う。
当事務所以外で相談に乗る場合は交通費(2000円程度)をいただく=1回60分」」
という設定に変更しました。

正解は「目的」によって変わる

結論として、相続相談は「無料」がいいのか「有料」がいいのか。
答えは一概に言えません。

また、あなたの立場によっては
「相談を有料で受けることは社内規程上NG」
という場合もあるかもしれませんね。
(直販保険募集人など)

「経験を積みたい」という目的があるなら「無料相談」で数をこなすことが正解でしょう。

「自社のサービスにしっかりつなげるためには冷やかし客を減らしたい」
という目的のためには「有料相談」を選択するのがいいかもしれません。

また「無料相談→有料相談につなげる」
という合わせ技もアリですね。

「相続相談は有料か無料か、どちらがいいですか?」という質問には、
「相続相談を受ける目的は何か?」
という問いを自らに課し、自分の納得の行く答えがあなたにとっての正解ということになります。

あなた自身の中を深く掘ることで、あなたのやるべきことが見えてくるのです。

「自社のビジネスモデルにおいて、相続相談はどのような位置づけか?」

という全体像から先に考えると、答えがクリアになります。
(ビジネスモデルの話はまたの機会に)


あの伝説のセミナーが再度開催決定!(Zoom受講可能です)

相続コンサルティング契約を、有料で、しかも高額で締結する人なんて、本当にいると思いますか? 税理士や弁護士などの国家資格を持っていない、一介の「相続コンサルタント」に、顧問契約という形で相続対策のアドバイスを求め人の気持ちを知りたくはないですか? ライブリッジのセミナーコンテンツは数あれど、参加した人の満足度が一番高いこのセミナーを、再度開催することに決まりました!

【クライアント本人登場型セミナー】 私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由

<受講者の声>

「他のどこでも聞けない内容でした!」

「クライアントさんの言葉が直接聞けたことが大きな収穫でした!」

「目からウロコが落ちまくりました!」

「私たちの役割は大きな意味があることに気づきました!」

など、学びと気づきが満載のこのセミナーに、どうぞご参加ください。

セミナーの詳細・お申し込みはこちらからどうぞ

ライブリッジ主催 各種セミナー・講座のご案内

ライブリッジでは、あなたの相続ビジネスの段階に応じて選んで参加できる 各種セミナーや講座を開催しています。
ライブリッジ主催の各種セミナー情報はこちらをご覧ください。


ライブリッジのLINEアカウントの登録はお済みですか?

今後セミナーや勉強会、相続ビジネスに関する役に立つ話しなど、各種情報をお届けします!

LINEのお友達限定シークレットセミナーなども開催していきますので、まだ登録していない方は是非登録してください!

友だち追加

この記事を書いた人

ライブリッジ 代表 川口宗治

1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社でセールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続ビジネス成功プロデューサー」として相続ビジネスで成果をあげたい事業者にじわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
趣味はスキンケア、好きな飲み物はwhisky。