誰もあなたに興味なんかねぇよ

むねお所長
むねお所長
『 相続ビジネスはマーケティングでうまくいく!』

相続マーケティング研究所 むねお所長こと、
株式会社ライブリッジ 代表の川口宗治
です。

「人はあなたのことなんかに興味はないですよ」

いきなりこのようなことを言ってびっくりしたでしょう。

むねお所長は急にどうしちゃったの?
意地悪なこと言うようになったんだね。
それは流石にムッとするよ。
そんなことはない、私は周りの人といい関係を築いている。

いろんなご意見があると思いますが、
まあまあちょっと落ち着いてください。

私がこの記事でお伝えしたいのは、

「買い手の頭の中で起きていることを知っておきましょう」

と言う話です。
これを知っているのと知らないのとでは、
あなたの商品やサービスの売れ行きに大きな違いが生まれます。

関心がある方は最後まで読んでくださいね。

店員さんの服装に関心を持つ人はいない

ちょっと思い出してください、
ここしばらくであなたが買い物をした時のことを。
ウィンドウショッピングではなく、
実際にお金を払った時のことを思い出してくださいね。

リアルの店舗で買い物でもいいですし、
ネットショッピングでもいいです。

あなたが支払った価格帯は、
高くてもいいですし、安くてもいいです。

思い出しましたか?

それでは質問します。

リアル店舗で買い物をした時、応対してくれた店員さんの

服の色を覚えていますか?
顔色が良かったか悪かったか、覚えていますか?
家族構成を想像したりしましたか?
夜ご飯に何をチョイスするか、気にしましたか?

ネットショッピングで買い物をした時、そのサイトの

「購入する」「カートに入れる」のボタンの色を覚えていますか?
ショッピングページを作るのにかかった時間を想像したりしましたか?
そのページの運営会社の社長のお昼ご飯のメニューを気にしましたか?

そんなことはないですよね。

では、買い物をした時にあなたが考えていたことはなんでしたか?

お金を払う時に考えていること、それは・・・

人がお金を払う時に考えていることはたった一つです。
それは

自分のこと

です。
もう少し具体的に言いましょう。

人がお金を払う時に考えていることは、

・この商品は本当に役に立つものだろうか?
・払った価格以上の価値を自分にもたらしてくれるだろうか?
・家族に反対されないだろうか?
・気になるあの子に「素敵ですね」と言ってもらえるだろうか?
・この商品を購入しても後悔しないだろうか?

などなど・・・

そう、人がお金を払う時に考えていること、それは

自分自身のこと

なのです。

主語は誰だ?

人がお金を払う時に考えていることは、自分自身の事です。

ということは、
あなたが見込客に対して発する言葉や、
ブログやSNSで発信する文章の主語は、

「私」ではなく

「あなた」

にする方がいいでしょう。

先日、あるSNSでこのような発信を見かけました。

「◯◯の業界のあなたへ。
売り上げを上げたいですか?
私ならあなたを売り上げアップの世界へ連れて行くことができます。
ぜひこのページを見てください」

あなたはこれを見てどう思いましたか?
おそらく多くの人が、

「なんか上から目線だな・・・」
「この人に教えられたくないな・・・」

と思ったのではないでしょうか?

むねお所長ならこのように書きます。

「◯◯業界のあなたへ。
あなたの未来を変えるために知って欲しい情報がここに有ります。
顧客に貢献しながら正当な売上と利益を手にしたいなら
このページへ行ってみてください。」

まとめ

人が何かを買う時に考えているのは、売り手のことではなく、自分自身のことです。

あなたが何かを売ろうとしている時に、
見込客の関心事は、売り手のあなたではなく、
買い手である自分自身の事なのです。

このことをちゃんと知って、
クライアントに選ばれる存在になってくださいね。

ライブリッジからのお知らせ①

相続マーケティングについて基本的なことからしっかり学びたい、
という相続パーソンのために、

ライブリッジでは8月28日(土)に

「相続マーケティング入門セミナー」

を開催します。

関心のある方はリンクをご覧の上、お早めに参加申し込みしてください。

※このセミナーは定員制となっていますので、関心のある方はお早めにお申し込みください。

ライブリッジからのお知らせ②

これからの日本の相続はどうなっていくのか?

相続のミライに何が起きるのでしょうか?

その時に私たちにできることは何でしょうか?

いつの時代も必ず存在する「社会の困りごと」はどう変化するのか?

相続のミライについて一緒に考えてみませんか?

ライブリッジでは8月29日(日)に

「相続ミライ会議」

を開催します。

メルマガに登録している貴方は無料で参加できます。

関心のある方はリンクをご覧の上、お早めに参加申し込みしてください。

※このセミナーは定員制となっていますので、関心のある方はお早めにお申し込みください。

この記事を書いた人

川口 宗治

株式会社ライブリッジ代表取締役。
1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社で
セールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続マーケティング研究所 むねお所長」
として相続ビジネスで成果をあげたい事業者に、
じわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
18歳からアメフトを始め、44歳までの27年間現役を続行。
趣味は焚火、スキンケア、カメラ。好きな飲み物はwhisky。