オウンドメディア2つのハードル

むねお所長
むねお所長
『 相続ビジネスはマーケティングでうまくいく!』

相続マーケティング研究所 むねお所長こと、
株式会社ライブリッジ 代表の川口宗治
です。

あなたは自分の相続ビジネスのホームページを持っていますか?

相続ビジネスに特化したHPを持っている相続パーソンはまだまだ少ないのが現状です。
本業で保険や不動産の仕事をしていて、
その本業のホームページの中に、

「相続のご相談はこちら」

というページが1枚あるだけ、という人も多いでしょう。

相続ビジネスを展開していくにあたり、むねお所長は

相続特化型ホームページを自社で保有する

ということを推奨しています。
そして、そのホームページの中に、
ブログという形であなたの専門性が現れる記事を書いていくのです。

そうすることで、あなたのホームページは
あなたの専門性を求める人にとって有益な情報が満載のページになります。

このようなホームページを

「オウンドメディア」

と言います。

相続マーケティング研究所の研究結果によりますと、
相続パーソンに一番効果的なのは

「WordPress(ワードプレス)によるオウンドメディアを構築し、運営すること」

です。

ところが、オウンドメディアを持つことには2つの大きなハードルがあります。

そのハードルとは・・・

①「制作」のハードル

オウンドメディアを持つための最初のハードル、それは

「オウンドメディアを作る」

というものです。

つまり、HPを作るという工程が必要になり、それが第一のハードルです。

相続パーソンの多くは、自分でHPを制作するスキルや経験が無いのが普通でしょう。
となれば当然、ウェブデザイナーにHP制作を依頼することになります。

ウェブデザイナーはHPを作るプロであり、素敵なデザインのHPを作ってくれる人なのですが、
ここで多くの相続パーソンがハマる落とし穴があります。
それは、

ウェブデザイナーは相続のプロでは無い

という当たり前の事実。

誠実なウェブデザイナーに仕事を依頼すると、
あなたにインタビューや何度もヒアリングをした上でウェブページを作ってくれるのですが、

細かいニュアンスが伝わっていなかったり、
事業の全体感を理解してもらえない状態では、
どんな素敵なデザインのページができたとしても、
あなたがクライアントに選ばれるための武器にはならないでしょう。

また、オウンドメディアを自分で作る、という猛者もいるかもしれません。

確かに近頃は書籍やネットで

「ワードプレスでウェブページを作る方法」

を探し出すことはできるでしょう。
なんとか頑張ってやり通したとしても所詮はやはり素人仕事。
そこに

「HPが完成した」

という事実は生まれても、
クライアントが見たときにがっかりされるようなページになってしまうことでしょう。

これがオウンドメディアを持つための最初のハードル、「制作のハードル」です。

②「運用」のハードル

オウンドメディアは制作するのがまずは最初のハードルですが、
完成したらすぐに次のハードルが目の前に迫ってきます。
それは

「オウンドメディアを運用する」

というハードルです。

オウンドメディアは、ただそこにあるだけでは何の働きもしてくれません。
せっかくできたページに

「有益な記事を書きこみ、蓄積していく」

ということが必要です。
そのためには、定期的に時間を決めて、
ブログ更新作業やオウンドメディア全体のメンテナンスをする必要があります。

そのためにかかる時間は人それぞれですが、
いずれにしても必ず予定を決めて、パソコンに向き合ってブログなどを書く時間をとってください。

非常に地道な作業ですが、
その積み重ねが後からジワジワとボディブローのように効いてくるのです。

ちなみにむねお所長の場合。
毎日3時間を目標に自社のオウンドメディアを構築するために
パソコンに向かうようにしています。

調子がよければ3時間ガッツリ自社のオウンドメディアと向き合うことができるのですが、
最低でも1日1時間ほどをオウンドメディア構築のため投資している状態が、
ここ4年ほど続いています。

オウンドメディアは育てるもの

オウンドメディアが実際の成果に繋がるまでは、
少々の時間を要します。

今日作って明日すぐに成果が上がる、という即効性は期待しない方がいいでしょう。

しかし、しっかりと時間をかけて作りこめば、
オウンドメディアはあなたの相続ビジネスの大きな武器になってくれます。

再現性と持続力のある情報発信&集客のためのメディアを、あなた自身が保有することができるのです。

オウンドメディアは育てるもの。
時間をかけて、大切に育てていきましょう。

※ライブリッジではオウンドメディアの制作と運用についての個別コンサルティングをお受けしています。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。
オウンドメディアに関するコンサルティングは1時間44,000円です。

初回のみ5,500円でお受けいたしますので、
希望される方はこちらからお問い合わせ・お申し込みください。
↓↓↓↓↓↓

ライブリッジへのお問い合わせはこちら

ライブリッジからのお知らせ①

相続マーケティングについて基本的なことからしっかり学びたい、
という相続パーソンのために、

ライブリッジでは8月28日(土)に

「相続マーケティング入門セミナー」

を開催します。

関心のある方はリンクをご覧の上、お早めに参加申し込みしてください。

※このセミナーは定員制となっていますので、関心のある方はお早めにお申し込みください。

ライブリッジからのお知らせ②

これからの日本の相続はどうなっていくのか?

相続のミライに何が起きるのでしょうか?

その時に私たちにできることは何でしょうか?

いつの時代も必ず存在する「社会の困りごと」はどう変化するのか?

相続のミライについて一緒に考えてみませんか?

ライブリッジでは8月29日(日)に

「相続ミライ会議」

を開催します。

メルマガに登録している貴方は無料で参加できます。

関心のある方はリンクをご覧の上、お早めに参加申し込みしてください。

※このセミナーは定員制となっていますので、関心のある方はお早めにお申し込みください。

この記事を書いた人

川口 宗治

株式会社ライブリッジ代表取締役。
1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社で
セールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続マーケティング研究所 むねお所長」
として相続ビジネスで成果をあげたい事業者に、
じわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
18歳からアメフトを始め、44歳までの27年間現役を続行。
趣味は焚火、スキンケア、カメラ。好きな飲み物はwhisky。