クライアントのたった2つの行動原則

2019年8月23日

【お知らせ】
ライブリッジでは現在、
「相続コンサルタントの本当の役割」セミナー
の参加者を募集中です。

関心のある方はこちらをご覧ください。

人が行動を起こす時の原則

人間が行動を起こす時の原則=行動原則は、突き詰めていくとたった2つしかありません。

①痛みを避ける

②快楽を求める

ビジネスはこの2つの原則に沿った方向に発展していきます。

たとえば携帯電話。

携帯電話の基本的な価値は

「電話という機能のおかげで遠く離れた人と話ができる」

「場所に縛られずに持ち運びができる」

という、①痛みを避ける方向に発展した商品です。

人間はより快楽を求めるので、より便利に、より多くのことができる「スマートフォン」という商品が開発されました。

このように、ビジネスは2つの方向に発展していくのです。

相続ビジネスにおける2つの方向

相続ビジネスにおいても2つの方向性でビジネスを拡張させていく思考が必要です。

では相続の現場での「痛み」とは何でしょう?

相続が起きたときに面倒な手続きが発生する

過大な相続税が発生する

家族・親戚で争いごとが起きる

など色々あります。

クライアントの痛みを理解して、その痛みを避けるために事前の対策をサポートすることは、クライアントの役に立てるビジネスとなります。

相続分野における「快楽」とは?

では相続分野における「快楽」とは何でしょう?

それはズバリ

「相続対策を通じて家族の絆が深まること」

「親や兄弟姉妹、お互いの深いところに流れている愛情を感じること」

です。

クライアントの相続対策をしっかりサポートすることは

①痛みを軽減すること

②快楽を求めること

という、人間の行動原則を2つとも満たすことができるのです。


ライブリッジ主催 各種セミナー・講座のご案内

ライブリッジでは現在、

「相続コンサルタントの本当の役割」セミナー

の参加者を募集中です。

<日程>
【Zoom】8月11日(土)10:00〜12:00
【Zoom】8月12日(日)10:00〜12:00
【東京】8月21日(水)17:00〜19:00
【Zoom】8月21日(木)17:00〜19:00
【Zoom】8月25日(日)10:00〜12:00

詳しくはこちらをご覧ください。

また、ライブリッジでは、あなたの相続ビジネスの段階に応じて選んで参加できる
各種セミナーや講座を開催しています。
ライブリッジ主催の各種セミナー情報はこちらをご覧ください。


ライブリッジのLINEアカウントの登録はお済みですか?

今後セミナーや勉強会、相続ビジネスに関する役に立つ話しなど、各種情報をお届けします!
LINEのお友達限定シークレットセミナーなども開催していきますので、まだ登録していない方は是非登録してください!

友だち追加

この記事を書いた人

川口 宗治

株式会社ライブリッジ代表取締役。
1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社で
セールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続マーケティング研究所 むねお所長」
として相続ビジネスで成果をあげたい事業者に、
じわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
18歳からアメフトを始め、44歳までの27年間現役を続行。
趣味は焚火、スキンケア、カメラ。好きな飲み物はwhisky。