相続マーケティングを成功させる3つの誓い

相続マーケティング研究所 むねお所長こと

 

私の講座やセミナーは、知識を届けることが目的の「知識提供型セミナー」ではなく、

 

クライアントに選ばれて売上をあげることに焦点を当てた「成果獲得型セミナー」です。

 

そのために、私が講座や体験会の冒頭で必ず参加者と一緒に確認しているのがこの3つです。

 

相続ビジネスを加速させるために大切な

 

①圧倒的なスピード感

 

②圧倒的な量

 

③圧倒的な信念

 

の3つについて具体的にお話しします。

 

なお、これは私のマーケティングの師匠である遠藤晃顧客教育研究所(株)の遠藤晃先生に教えていただきました。


遠藤先生はあの有名な本「たった5人集めれば契約が取れる!顧客獲得型セミナー成功法」の著者です。

 

(↓これね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして遠藤先生のメルマガはとても勉強になります。

 

まだ取っていない方には強くオススメいたします。

 

こちらのページからメルマガ登録できます)

 

私も遠藤先生の主宰される「チームNo. 1」の一員です。

 

遠藤先生、いつも価値ある学びをありがとうございます(*^^*)

①圧倒的なスピード感

我々がチャレンジしている「相続ビジネス」はまだまだ明確な定義付けがされていません。

 

現在のビジネス環境全てに当てはまることですが、

 

「何が正解かわからない」

 

という状況です。

 

ましてや「相続コンサルタント」という職業は、世の中の大勢からは

 

「何それ!そんな職業があるの!?」

 

と見えていることでしょう。

 

そう、我々は世の中に認知していない希少生物なのです(笑)

 

このような中で、

 

「じっくり考えてしっかり準備してからやる」

 

ではお話しになりません。

 

「合格点は30点!」

 

「速さこそvalue!」

 

を合言葉に、「まずやってみよう!」という空気をみんなで作っています。

 

また、始めるのに時間がかかったことは辞めるときにも時間がかかってしまいます。

 

いまの世の中「遅いだけでNGなのです。

 

②圧倒的な量

初めてやることが、最初からうまくいくことはなかなかありません。

 

初めて行く場所に、最初からピンポイントでたどり着けることはほとんどありません。

 

思った通り進まなかったり、迷ったりしながら、少しずつ近づいていくのです。

 

 

ある金鉱山の話をします。

 

金は金だけで存在するわけではありません。

 

金が含まれている岩石ごと削り取り、その中に含まれる金を採取するのです。

 

世界屈指の採掘率を誇る金鉱山で、1oz(1オンス=約30g)の金を採取するために必要な岩石の量はどのくらいだと思いますか?

 

その重量、なんと1トン!

 

1トンもの岩石を削って初めて1ozの金に巡り会えるのだそうです。

 

我々のビジネスも同じです。

 

一見無駄と思われる数多くのチャレンジの中から、ほんの少しの大切な研ぎ澄まされたものが出てくるのです。

 

私の講座やセミナーでは、受講生にたくさんの行動を求めますが、その行動の質は求めません。

 

質よりも量を求めています。

 

実際に受講生同士が行動の量を上げながら、励ましあったり参考にしあったりして、お互いに相乗効果が上がっています。

 

量は質を凌駕するのです。

③圧倒的な信念

圧倒的なスピード感で、圧倒的な量でビジネスを進めていっても、うまくいくことばかりではありません。

 

いや、むしろ最初は「うまくいかないことだらけ」です。

 

うまくいかない時に

 

「本当にうまくいくのかな、もう辞めちゃおうかな・・・」

 

と考えるか、

 

「必ずうまくいく。毎日の行動はちゃんと積み重なっていて、

 

いつか必ずこの価値が社会に認められて大きな成果になる日がくることを知っている。

 

一歩ずつ確実に、日々の歩みを積み重ねよう」

 

と考えるか。

 

時間が経つごとに大きな違いが生まれます。

 

成果が上がる道のりは、正比例のグラフのように一直線に右肩上がりにはいきません。

 

最初はほとんど上に上がらず、横にばかり進んでいきます。

 

時間ばかりが過ぎていくように感じます。

 

しかし成長の過程では必ず「ティッピングポイント」(「閾値」「臨界点」ともいいます)があり、

 

ある一点で爆発的に伸びます。

 

ティッピングポイントという一点を越えられるのは、そこに至るまで強い信念をもって日々を積み重ねた人だけです。

まとめ

今日は相続ビジネスを加速させるために大切な3つのことをお話ししました。

 

あなたがこの3つを胸に持ち、あなたの相続ビジネスがしっかり育っていくことを心から祈っています(*^^*)

 

一人でやっていくのが不安だという人はご相談ください。


必ずあなたの力になりたいと思っています。

この記事を書いた人

川口 宗治

株式会社ライブリッジ代表取締役。
1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社で
セールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続マーケティング研究所 むねお所長」
として相続ビジネスで成果をあげたい事業者に、
じわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
18歳からアメフトを始め、44歳までの27年間現役を続行。
趣味は焚火、スキンケア、カメラ。好きな飲み物はwhisky。