クライアントの本当の気持ちを知るための最強の方法とは?

むねお所長
むねお所長
『 相続ビジネスはマーケティングでうまくいく!』

相続マーケティング研究所 むねお所長こと、
株式会社ライブリッジ 代表の川口宗治
です。

先日のブログ

「顧客の声を聞け」というトラップに気を付けろ!

見込み客の口先の言葉に騙されるな!

は読みましたか?
いつも以上にとても反響が多かった記事ですので、まだ読んでない人はリンク先でどうぞ読んでください。

今日の記事は

「クライアントが本当に求めているものはクライアント本人に聞くまでわからない」

という話です。

クライアントの本当の気持ちを知っていますか?

2020年2月にライブリッジで開催した

クライアント本人登場型セミナー
「私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由」

は大好評をいただいた大人気セミナーでした。

「クライアントが考えていることを直接聞ける貴重な機会でした」

「私たちが考えていることとクライアントの求めていることがこんなにズレていたとは驚きです」

「毎回とても勉強になりますが、今回は特に学びの多いセミナーでした」

と、参加者からはこのようなご意見をたくさんいただいています。

大好評だったこのセミナーを、2022年3月に再度開催することになりましたのでおしらせします。
関心のある方はこの記事の下部よりお早めにお申し込みください。

セミナーの中で私のクライアントはズバリこう言いました。

「相続対策をスタートする時に、パートナーとして適任なのは、
コーディネートがきちんとできる第三者だ。
どれだけ資格や知識や技術を持っていても、コーディネートのできない人には用はない」

と。

もちろん、相続対策において

「遺言書の作成」
「生前贈与」
「生命保険加入」
「不動産の売買」
「家族信託の組成」

などはとても有効な手段です。
その手段を実行する段階では必ず専門の国家資格を持った士業のサポートを必要とする段階が訪れます。
しかし、有効な手段を選択し実行するまでに、

・クライアントの状況の整理整頓
・現状認識のサポート
・家族間の意見調整のサポート
・対策案の選択肢の提示
・最適な判断のサポート
・専門家の手配

などをしなければなりません。
そのために必要なのが、

「コーディネートが上手な第三者」

なのです。
そして、クライアントはその「コーディネートが上手な第三者」には
深い専門知識の有無は求めていないというのです。

この話、とても興味深くありませんか?

クライアントが求めているものはクライアントに聞け

私はクライアント本人にこの話を聞く前は、

「相続コンサルティング契約においてはこのようなサービスを提供しよう」

と考えているメニューの内容がありました。

ところが、私が自分の頭の中だけで考えていたメニューのほとんど全てが、クライアントには

「それは必要ない」
「全然魅力を感じない」

と一刀両断されてしまいました。

私が想像していた「私が提供できる価値」と、
クライアントが求めていた「むねお所長に果たしてもらいたい役割」は、
全然違っていたのです。

ビジネスにはクライアント目線、顧客起点の発想が必要なことを痛感しました。

この時のことを、クライアント本人にインタビューして改めて本人の口から語っていただいています。

相続コンサルティングという新しいビジネス分野において、
クライアントの本当の気持ちを聞く機会はとても貴重です。

クライアントの頭の中に忍び込みたい、
本当に求めていることを理解したい、
そんな方は

クライアント本人登場型セミナー
【私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由】


への参加をお勧めします。

詳しくは下記のご案内を参照の上、リンク先からお申し込みください。

ライブリッジからのお知らせ①

クライアント本人登場型セミナー
【私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由】

むねお所長のクライアント本人が登場するセミナーが開催されます。
相続コンサルティング契約を、
実際に有料で契約したクライアント本人に、

・なぜ相続コンサルティング契約を結んだのか?
・相続コンサルタントに期待することは何か?
・無料アドバイスではなく有料でアドバイスを受ける理由は?

など、クライアントの頭の中で考えていることを実際に覗き込むことができる
またとない機会です。

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ。
↓↓↓↓↓↓

クライアント本人登場型セミナー
【私が相続コンサルティング契約を結んだ本当の理由】

ライブリッジからのお知らせ②

相続の仕事で無理な売り込みをせずに顧客に選ばれる力を手に入れたい人を対象に、
株式会社ライブリッジでは
選ばれる相続コンサルタント養成講座
を開催しています。

現在は2022年4月に開講する【第20期選ばれる相続コンサルタント養成講座】の募集期間中です。
関心のある方は体験会へのご参加をオススメします。
詳細・お申し込みはこちらからどうぞ。
↓↓↓↓↓↓

【選ばれる相続コンサルタント養成講座:体験会】開催のお知らせ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: WP-13-1.png

この記事を書いた人

川口 宗治

株式会社ライブリッジ代表取締役。
1973年富山県生まれ。
25歳から39歳まで14年間外資系生命保険会社で
セールスとマネジメントに携わる。
2013年、40歳で独立し、ライブリッジ開業。
現在は「相続マーケティング研究所 むねお所長」
として相続ビジネスで成果をあげたい事業者に、
じわじわと確実に効果の上がる各種プログラムを提供している。
特に社員5人未満のスモールビジネスの方へのサポートが得意。
18歳からアメフトを始め、44歳までの27年間現役を続行。
趣味は焚火、スキンケア、カメラ。好きな飲み物はwhisky。